2009年06月11日

THE RAINY SEASON

何だかんだしてるうちに、もう梅雨突入の季節になってしまいましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?

もう、こんな感じですから誰からも「ブログいつ更新するんですか〜?」なんて声も掛けられない感じになっておりますが、更新しなかった期間も色いろ盛り沢山の日々を送っておりました。

だけど、忙しい忙しい言ってる輩はモテないらしいので、忙しいなどとは言いません。忙しくないです。良い案配です。

それにしても、5月はまるまる書いてないし、なんでこんなに変な汗をかきながら更新してる自分が居るんでしょうねぇ(汗)

しかし、何というか急激にブログというものが浸透し誰もかしこもがブログを書いている風潮に、実は未だに戸惑ってたりして…

だって、あるときから急に芸能人から一般人まで、何万もの人が日記を公開する衝動に駆られている昨今が、とてもミステリアスでならないんです。
「何故?」みたいな…そんな感覚をおぼえ、「何故いきなり?みんなどうしたんだい?!」みたいな問いかけをしてみたりして、で「何でオレも書いちゃってんの??」なんて未だに恥ずかしくなったりして。

まあ、みんなネットを通じて、美味い店を紹介したいんだよ。きっとね。そういう解釈で(笑)。そんな言い訳を浮かべつつ、日々ドラムと闘っていますよ。

闘いといえば、ワールドカップ出場決定おめでとうございます。若いサムライが凄いね!
10代は黄金世代ではなくプラチナ世代が控えているらしい。天才が多いんだってね。サッカー素人のオレでも楽しみでなりません。
バンドもプラチナ世代が控えてるのかな。そうだといいな。天才的な若いミュージシャンを拝みたいよ〜。

そんなこんなで、等身大のガンダムがお台場に完成しつつある中、GHEEE、NACANO共々、5月も充実したライブも数本こなし、またこれからも続々とスケジュールは入っています!

本当に、ライブに足を運んでくれている皆さまに心から感謝しております。いつもながらに、どうもありがとうございます!

vezもAKUHも夏場にさり気なく予定も入ってますので、お楽しみにしててください。

そして、ケラ&シンセサイザーズのライブも控えています。

しかも、最近プールに行き始めました。毎週行くようにしてます。でも痩せるためではありません。健康のためですから。

だけど、プールは1時間みっちり泳いで1200カロリーを消費するのでね。ジョギングより効率いいな〜。

ドラムは30分でどれだけ消費するのかな。

やっぱり、肺がきついので一週間タバコ吸わないで泳いだら苦しくなかったです。でも禁煙ではありません。タバコを吸うのが段々億劫にはなってきました。面倒というか…周りに気を遣うし。

20年前は誰も日記を公開してなかったし、カロリー気にしながら食事しなかったし、タバコは何処でも吸えたし、サッカーは流行ってなかったし、バンドブームだったし。
20年後は「20年前はブログって流行ってたよねぇ」なんて懐かしむのかな。

でも、思ったことや感じたことを、こういう場で綴って不特定の方々に微笑んでもらえるなんてシステムは、全然素敵なことだよね☆
posted by YANA at 02:25| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

HOLY

GHEEEの名阪は、それぞれ各々の活動をこなしている中で、名古屋で合流し下北沢Queでのワンマン以来に顔を合わせた。

名古屋でのUPSETは中井さんのイベント「ROCK the ROCK!!」で、フトシくんとGRiPと下北沢や新宿LOFTと変らないシチュエーション。中井さんも好きだな〜(笑)

このイベントは、元々GHEEEとGRiPとOIL78PROOFで組んであったのだが…

フトシくんがねじり込んできちゃって(笑)、でフトシくんトリになっちゃって(笑)、でフトシくんのアンコールでAKUH演っちゃって(笑)、でフトシくん中井さん交えてvez演っちゃって(笑)、でフトシくん流れでGonvuto演っちゃって(笑)、でフトシくん打ち上げではハーレムになっちゃって(笑)

どんだけフトシ祭りやねんww

といった具合で、FW高木フトシin名古屋はハットトリックどころじゃありませんでした。

この人と、来月厄払いに行ってきます。。。

そんな思い出を残し、翌日18日はGHEEEワンマン@大阪中津Vi-code。

今回クリアできたこと、ステージ内の照明感やモニタリングを克服すると、遙かに容易く良い演奏ができるという、キャリアを積んでも意外と潜在的にお座なりにしてしまいがちなことを意識して挑むと、すこぶる素晴らしいパフォーマンスが可能になるということを再認識できた、とても手応えのあるライブであった。
決して威張れない当然のことだったのだが、リハーサルはチェックすることが沢山あり、本番は演奏に全ての意識を傾ける。
半ば頭が真っ白な本番で体感したステージでのウィークポイントや反省点を、意識的に次のステージまで記憶に残しておくというのは、なかなか瞬時に紙にメモらないかぎり飛んだりするものなのだ。

しかも、いくらリハーサルで良い状態にしても、いくらライブを重ねてきても、本番は色んな魔物や気づかない障害、バランスが崩される状況が立ちはだかったりすることも珍しくないのだ。そこに、イレギュラーでハプニングやトラブルに見舞われることも。

そんな中、改めて気づかされた配慮や、今後も意識的に気にとめなくてはいけない事項を大切にしていかなければとね。

しかしながらですが、GHEEEの名阪に足を運んでくれた皆さん、心からお礼をいいます。ありがとう!
素晴らしいパフォーマンスに繋げられるのも、オーディエンスからいただくエネルギーあっての賜物ですから。

そして翌日、大阪にてオレとヒサヨちゃんは居残りで、Mellowheadの新作『Daydream weaver』のタワレコ丸ビル店インストア・ライブに同行し東京に帰ってきました。
29日の代官山UNITでのMellowheadワンマンも楽しみですが、インストアでの弾き語りも凄く素晴らしくて深沼くん流石だなって、素人になった気分で観覧してしまいましたよ(笑)
この日、近藤くんは新宿でソロ弾き語りがあり、朝一で東京へ向かってしまったけど、近藤くんも崇めるほどバイタリティーの持ち主である。
yokoji.jpg
YOKOJIバーガー旨かったです♪

そして22日は、POLYSICS@恵比寿LIQUID ROOMへ行ってきた。ツアー・ファイナルにお邪魔したけど、2DAYSで両日ソールドだぜ。オレが感想を言うまでもないぜ。新曲も最高。初期のリマスター盤2枚組が発売ホヤホヤのせいか懐かしい曲もカッチョ良かった。
打ち上げも久々に参加して超楽しかったし、ポリありがとう!!
yano.jpg
ヤノくんとパチリ。同じPearlドラムなのである。彼のドラムも大好きだ。今回ももちろん最高のニューウェービートを叩きまくってたよ。

そして24日は、そんなニューウェービーなtokyo pinsalocksがとうとうレコーディングを開始したので、リズム録りにお邪魔してきました。ホントに邪魔しただけで殆どロビーで口喋べってました。
今回の新譜は以前にも増して好みなサウンドになっていて(個人的に)、まじヤバイ最高。めちゃめちゃ良いです。売れるでしょう〜売れなきゃ変だ。いや売れるべきだ。売れるに決まってる。

そして昨日は、REDЯUM解散ラストGIGを観に新宿LOFTへ。ドラムのKAZIくんと出会って何年だ?10年くらいかな。
彼らは13年の歴史にピリオドを打ってしまったのだけど、ここまで素晴らしいセンスと素晴らしいキャストと素晴らしい楽曲を兼ねそなえたインディーズ界の重要な存在が無くなるのは、素直にショックだ。
しかし、彼らが残した美しい軌跡は永遠に輝き、きっとこの偉大なるバンドのそのフォロワーが引き継いでゆくに違いない。REDЯUMに憧れた若しくは嫉妬したミュージシャンも少なくないだろう。そんな理想系を具現化していた極ごく稀少なバンド。
本当にお疲れさまでした。そして彼らの未来へ乾杯しましょう。

そして本日、流れで行ってしまいました。高木フトシのミサへ。いやいや聖なるチャリティー・ワンマン『十字架の音色』へ。場所は、新大久保のルーテル東京教会で、個人的に生まれて初めての教会かもしれない(多分)。
神聖なる礼拝堂には100人以上の観客が訪れていた。
先日の名古屋でのフトシくんの弾き語りは、太く深く、とてつもなく美しい鳥肌モノの歌に感動したのだが、礼拝堂の素の明るい室内で、シンプルな音響で、全くそれ以上の世界観と詩を轟かせていたのであった。圧巻である。
ここの牧師さんがフトシくんに感銘を受け続けていた経緯で、シンガーとして迎えられたコンサートであったが、もう芸術の域だった。芸術家だ。
フトシくんのファンに限らず集った幅広い層の観客に向けて放たれた曲群は、翼を広げ縦横無尽に礼拝堂を羽ばたき温かく包み込んでいった。凄かった。
琢郎(N.E.S.)のバイオリンとの絡みも素晴らしかった。
最後まで見届けたかったが、途中用事があったため300円募金して泣く泣く出てきました…

では、28日に高円寺HIGHのNACANOのライブでお会いしましょう☆
posted by YANA at 04:00| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

FULL BLOOM

なんてタイトルで、今月の頭に桜満開の季節を交えたブログなんぞを書こうと着手したものの、途中まで書いて保留にしていたら、季節外れて全部書き直しですわ(涙)

朝本浩文師匠が主催した花見の写真はこちら(友人T氏のブログにて)遠い過去です…(笑)。今思い出してもホント楽しかったなぁ〜。

あと、その翌週にはヨッチャンに誘ってもらった花見に一瞬お邪魔して、ヨッチャンお手製の念願の☆お稲荷☆も一年越しに食べれました。激ウマやん!!不味いわけがない!!来年の分を今のうちに予約しとこ♪
hanami_0904.jpg

しかし、まったく、あっという間に桜色の並木道も、しれっと普通の緑道になってしまったワケですが、時が過ぎるのは早すぎです。
こりゃ、もう夏の花火の季節も直ぐですね。先日正月迎えたばかりなのに。早いな。年取ると季節の変化に追いつけへん。昔は正月から春まで5ヶ月以上に感じたのに。今はもう息切れしながら季節を追いかけているよ…

ということでオモイデバナシ。そう、遠い思い出ブログ(サブタイトル決定)。先ずは、強引に先月の出来事から…。

3月29日、代官山UNITにてNACANOライブ。
日頃NACANOが大変お世話になっているDJ片平実くん主催の『Getting Better presents -ROCK THE MIX-Release Party』に、ありがたくも出演させていただきました。
さすが片平くん!会場は超満の大入りでイベントは大盛況。そんな中、パフォーマンス出来て終始エキサイティングで素敵な一夜でした。いつもですがイベントにお招きいただきホントに感激です。

で、UNITの前日にベースのヨッチャンがNACANOブログにて「YANA度チェック」を公開。オレは4個以上→「がんばればヤナさん」でした〜残念!
って言うとヨッチャンに怒られちゃうな。あはは。

4月3日、GHEEEワンマン@下北沢CLUB Que。
今回は、リリースタイミングとは全く関係ないけど新曲を盛り沢山でアンコール入れて21曲を披露。
090403_que.jpg
最近リポDのまあまあイイやつを飲んでステージに立つんだけど、効くんだなコレが。助かります。流石にライブ後に効き目が切れるとヘロヘロのヘトヘトだったけど(笑)
いやしかし、ライブを録音したMP3を家で聴いてビックリ。「こんなに速く叩けないよっ」て、もう一人の自分が突っ込むくらい全曲走ってました。頼むよ自分…(汗)
ライブは、中盤から意識に霞がかかってノリが判らなくなってしまった程だけど(リポD切れたのか?)、走った以外どの曲もイメージに近く出来て良いワンマンだった。来てくれた皆さん、心からどうもありがとう!!感謝です!

この日は、NACANOのヨッチャンも来てくれて、GHEEEのhisayoちゃんと、リズム隊でお世話になっているベーシスト二人に挟まれてパシャリ。
y_and_h.jpg
緊張して(なんでやねん)完全に蝋人形化している私でした。
常々ボクはステージで、彼女たちが一際艶やかに栄えるようリズムを刻んでいるのです。ヨロシクお願いします。
関連記事
関連記事

4月某日、以前のCDで参加させてもらった桜井晃志くんのレコーディングにて1曲叩いてきました。
関連記事
場所は『GONDWANA STUDIO』といって、オレが昔やっていたバンドのボーカリストY氏が運営しているんだけど、非常に低予算で録音できるとても素敵なスタジオ。ちょくちょく使いたいなと思っています。
そして、そのY氏がやっているイタメシ屋『Orient Spaghetti』にも、ようやく、やっと行けました。さすが美味い!嬉しい!!メニューは「トマトの入った辛いカルボナーラ」と「六種キノコのポタージュ」まじで素敵な味でしたよ。
通いたいけど、またスタジオ行ったときにでもね。しかし数年越しでやっと食べれたのでよかった♪♪
晃志くんのCDリリースは彼のサイトでチェックしてみてくださいな。

そして、4月9、10日はDJ2連チャン。

久々のWebだったけど、やっぱホームだし居心地がいいし、イベントも楽しかったし、アパレル系の主催するイベントだったけど彼らは面白いし楽しい!また機会あったらヨロシクお願いします〜という感じで誘ってくれたtsukasaくん、NIGHT RANGERことKSKくんへも感謝です。
店長のナガサワさんとも久しぶりにお喋りできて最高に面白かったなww

そしてそして、DJ2日目は『KIMONO CLUB』にて。
Microchips and Fishでお世話になっているレーベルKIMONOのtokyo pinsalocksとDr.USUI氏が企画している和をテーマとしたクラブ・イベント。
実は2回目だけどLa Fabriqueは素晴らしい箱だね。イベントもこれからが楽しみな拘りを感じる内容で、朝まであっという間でした。

CDJ歴10年の私は今回初めてiTunes Music Storeで購入した曲たちをCDに焼いて回したけど、楽でいいね!CDショップに行かなくてもお気に入りの曲が手にはいるのは忙しい輩には助かるわ〜(嬉涙)
そりゃなるべく好きな曲はCDで買いたいけどね。iTuneで焼いたCDはクラブでも通用したので、これから重宝するだろうな。

次回の『KIMONO CLUB』は夏って言ってたので、今後ともヨロシクです〜!

んで、某日"CANNIBAL RABBIT"のVo.うさ嬢とG.ヒオキっちとね、ヒーコーのマイウーな店に行ってズーチーのキーケーを食べてきました。
カニラビの新譜『I LOVE YOU』が出るのですが、ボクとフトシくんがコメント書いてます。ごチェキくださいませ。
しばいた茶のお店は下北沢の『cafe use』。とにかくここのチーズケーキが美味いので、オススメです。もちろん珈琲が絶品ですが。
関連記事

そして、そしてそして。GHEEEの名阪!!

長くなったので、続きは後日…☆
posted by YANA at 02:22| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

SPRING HAS COME

なんだぁ〜かんだで、一ヶ月が過ぎるのが速過ぎる。

今月は今月でバタバタもいいとこでしたが、ブログというか記録?もたまりまくりです(汗)

今日は、花見を死守してこれから出かけてきますが、ちょっと肩こりで頭痛気味…。疲れが溜まっとります。でも花見死守。

今月あたま4日と6日は、NACANOの東横ライブでしたが、いつもお世話になっているZher the ZOOと、初見参の横浜DRAGON CLUB。
DRAGON CLUBは、とても配慮の利いた素晴らしいスタッフと、クラブユースな素敵な小屋で、NACANOにとって理想的な場所でした。東横両日とも生憎の雨でしてが、来てくれた皆さんどうもありがとう!

実は、NACANOのライブ映像を今回初めてDVDで視たんだけど、めちゃめちゃいいバンドだね。って客観的に思いました(笑)。自画自賛的な表現になっているけど、流石素晴らしいメンツが揃っているだけにそれぞれ個性が際立って、みんなセンスいいなって素直に思いました。

そして、9日は久々突発的にvezのライブ。今はベースの石川クンがメインのPTPや安室奈美恵さんのツアーで忙しいから、活動は可なり水面下状態ですが、そのお陰でちょっと進化しそうです。世界観はそのまま、新たなvezになりそうです。いいキッカケかな。
ライブは、いつもながら深くダイナミックに、かつ抉るようなようなステージができた印象が残ってます。
ライブに来てくれた皆さん、どうもありがとう!ライブ後は沢山話せて嬉しかったですw

12日はGHEEEライブ。この日はe+とeggmanの企画した第壱弾イベントかな。メンツもトータリティーがあって、そのお陰でお客さんが最初から最後まで存分に楽しめるイベントでした。
特に今回は、札幌から遠征したJake Stone Garageがトップバッターにしてトリかと思わせるような熱いステージを披露していたこと。
彼らはPLAGUES時代からの深沼くんフリークで、今回深沼プロデュースでリリースする運びになったんだけど、素晴らしいことだよね。元々深沼くんファンだったわけだから、プロデュースに迎え入れるパワーを彼らは持ってるんだから大したものだ。
しかし、間違いなく彼らは札幌で一番のライブバンドではないか。と勝手に思っているんだけど、日本のトップに行ける数少ないバンドの一つに違いはないよ。
GHEEEも次回はワンマンですが、今回も来てくれた皆さん、どうもありがとう!

jsg.jpg
Jake Stone Garageのドラマー岩中くんと。やっぱり北海道の大地で育まれたドラマーは上手い(笑)。部屋で練習しても近所迷惑にならないのはドラマーにとっては夢の環境だ。

そして、8日は友人の結婚パーティーにてDJ。
何気に事前打ち合わせをして、各シチュエーションでBGMを吟味したんだけど、今回はリアルタイムでDJはせず家で編集してiPodで流したんだけど、曲のセレクトや繋ぎを波形編集していたら、二日徹夜してしまった(笑)。で、徹夜明けのパーティー参加と相成りました。
いろいろ披露パーティーに参加してきたけど、毎度感激するね。今回は、Chocolat & Akito夫妻がライブを披露してたけど、ホント理想の夫婦像だなって思ってるんですが二人のこのユニットも超素敵過ぎます。
もちろん、今回参加させていただいたカップルもとても憧れてしまうようなカップルで、羨ましかったなぁ〜。改めてオメデトウ!

で、今はKIMONOのサイトのリニューアルも地味にしつつ(まだアップしてません)。

そして、そうそう!
超久しぶりに、monoralのライブを観てきたよ♪monoral最高!!
楽屋でAriクンとパチリ。
ari.jpg

明日は、代官山UNITにてNACANOのライブです。Getting Better主催のビッグイベントですよ!
イベントを盛り上げるべく頑張ります〜楽しみです☆
posted by YANA at 14:51| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

VIBRATE

本日は、渋谷CLUB QUATTROにてUNDER FLOWERレーベルのイベントにNACANOで参戦してきました。

約一ヶ月振りのライブで、新曲も交えてのステージ。楽しかったけど出演時間はちょいと短かったかなぁ。
しかし、クアトロのステージでの感触も良かったし、これから結構な頻度でライブが増えているので、ガンガン上がり調子で行きたいと思います!

今日は、再びN.G.THREEとも対バン。THE JAMの「Town Called Malice」をカバーしてたけど最高に良かったな。もちろんオリジナルも素晴らしいどねv

そして、vezとの対バンで何度も一緒になっているSWANKY DANKも出演していました。イケメンだし上手いし、めちゃめちゃ好青年だし、オレが女子だったら追っかけてるかもしれないな(笑)
で、ここでドラムをサポートしてるのが元PICK 2 HANDのハゼくん
haze.jpg

彼は、惚れ惚れするくらい素晴らしいドラマーだ。上手いだけじゃなく、様々な要素を兼ね備えている。
ただただ上手いドラマーなんて、そこら中に居るんだけど彼は違う。タイトでシャープでパンチがあって、刺激的なプレイもするしスリリングなこともする。重量感もあるし音の抜けもいい。フィルも巧みだし。

彼は昔、ZEPPET STOREのコピーをしてたらしいんだけど、むしろオレが憧れてしまうくらい素晴らしいスキルをもったドラマーだ。
これは練習量などの次元ではなく、ステージでアプローチする気持ち的な部分が徹底してるんだろうな。技量は器用だけど、それ以前にメンタル的に良いスタンスでドラムに向かってるんだと思う。

それとは裏腹に、オレも精進しつつNACANOのドラムも決して簡単なものではないから、試行錯誤や無理矢理難題を背負って格闘してみたりもする。

ハウス好きなわりに四つ打ちも最近ようやくまともに出来るようになったし、16ビートのハイハット・ワークは現在も格闘中だ。
10代の頃は初期U2やDURAN DURANなどの影響で16ビートは得意だったんだけど、ZEPPET STOREでは16ビートは殆ど無かったからね。十数年間お座なりにしていたわけで、KLAXONSやTHE STROKESばりにパワーのある16ビートをもっともっと体に染みつけたいのだ。

そんな中、いつもNACANOに来てフロアで踊ってくれている皆さんに心から感激してます。ホントにどうもありがとう☆
posted by YANA at 03:15| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

BITTER SWEET SOUL

今日はとうとう東京にも雪が降った極寒日ですね。梅の季節に、春は何処へ。

そんな今日この頃、というか昨日はFURSの主催するイベントである『Bitter Sweet Soul vol.14』にGHEEEで参戦してきました。前にAKUHでも参加したような薄い記憶が…。

で、今回はFURSベーシストのマティー氏より熱いオファーを受けてのGHEEE参加となったのですが、どのバンドでも温かく盛り上げてくれた全オーディエンスの皆さまに心から感謝です!とても素敵でsweetestなイベントでした。

今回、FURSとは初めて絡みましたが、これからもまた一緒に絡めたらいいななんて思いつつ、今後ともヨロシクです。

FURSは、モッズに傾倒するバンドだが、日を増す毎にどんどんモッズの徹底度がUPしていって、どこまで極めていくのか非常に楽しみだし興味深いバンドである。
ドラムのcoziくんもフィルとかのセンスは往年の70年代ロックドラマーを彷彿させる感じで爽快でした。彼の所有するドラムの写メを見せてもらったが、めちゃめちゃグッドルッキンなグレッチでした。素晴らしいw

そして、いつもお世話になっているTHE COLLECTORSのオリさんもDJで参加されて、最高のDJで場を盛り上げてくれました。

GHEEEのライブは、前回の高円寺での反省点も修正しつつで、また違ったイメトレを以て挑み、ビート感はバッチリだったかな。
個人的に要所で細かい面のフィーリングが崩れたり、フィルの甘い部分も気になったけど、次は12日のeggmanなので修正してしっかりとしたカタチに更に仕上げたいなと思います。4月にGHEEEワンマンも控えてるしね。

昨日は、ちょっとブランクの中で肉体的に不安だったんだけど、リポD(ちょっと高めのやつ)って効くね。滅多に飲まないんだけど、ライブの途中で効いてきて結構まあまあ保ちました。
あんまり、ああいったドリンクに頼りたくないけどね…効果が切れるとドッとくるから(笑)。でも、なんだかドーピングじゃないけど楽になるなら常飲しそう☆
posted by YANA at 18:17| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

HIGH

今日は、またNACANO用のデモ作りに没頭しアイデアが浮かばず悶々としている最中に、sphereのマコっちゃんから「今日中村くんとライブだから遊びにおいで」的なメールをいただき、とてもいい機会だったのでPCをoffにして高円寺まで行ってきました。

着いたら丁度、中村くん率いるLucy's Driveが始まった。
ようやく観れた〜メンバーも素敵だしとてもいいバンドだぁ〜!
頑張ってるね。いや、これからも頑張ってね。

久々に会った中村くんだが全然変ってないし、変らなさ過ぎでウケた(笑)
相変わらずの笑顔も最高でしたww

きっと、いつか対バンすることもあるでしょう。そのときはヨロシクね♪

そして、マコっちゃんが新たに始動したswell。
先日、sphereの新譜を聴かされて感動したのも束の間で、これから新プロジェクトがどう進化してゆくのか?
ここで敢えて日本のロバートフリップと言わせてもらうが、この先の探求はマコっちゃん自身しか当然分からないよね。
しかし、マコっちゃんのプレイも、五味誠節炸裂で相も変わらず格好良かった!
ローリング・ストーン誌さん。是非マコっちゃんを「Rolling Stoneの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」に入れてください(笑)

high.jpg

マコっちゃんと、中村くんを誘って記念撮影。
写真中央は、Lucy's Driveにギターで参加しているaeronautsの森川くん。彼のギターもまた素晴らしいんです。彼もまた日本屈指のグレイトなギタリストですわ。

あれれ?…hgさんが写ってないけど☆
posted by YANA at 02:49| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

RECOMMEND

フトシくんへ

もうすぐ春ですね。

ume.jpg

業平橋の件。きっと、そんな落ちになるであろうと思い、敢えてブログにしたためました(笑)

ホントもお、オレがフトシくんを誘うときは、よっぽどのオススメじゃない限り声かけないって長年連んで知ってるはずなのに。

しかも、一回投げてノーリアクションだったら、二度としつこくプッシュしない輩だってことも知ってるくせに。

1回フラレたら直ぐ諦めちゃうタイプからね…♪

じゃあじゃあ、次回の近藤くんリベンジのときに、また是非とも半月前からDMさせていただきますので、ご参加のほどよろしくお願いいたしますね。
一応、お約束でまたスルーされるのも先読みしつつ、あるいは当日ドタキャンというのも計算に入れつつ、踏まえた上で(笑)カタチだけでも連絡しますので!
実際に来なくても、写メ攻撃するんでww

でもねフトシくん。

実のところフトシくん来なくて良かったな。と、ふと思ったよ。
だって、あんな店行ってしまったらもう、きっと渋谷のマウンテン・ハウスには行けない体になってしまうからね。危ないアブナイ☆

P.S. そうそう!4月17日に名古屋でGHEEEとフトシくん初の対バンだね!楽しみにしているのでヨロシクね!!
posted by YANA at 03:53| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

LIVER

昨日は、HARISSの高橋くんとREDЯUMのKAZIくんとドラマー3人で業平橋までレバ刺し食べに行ってきました!

わざわざ、業平橋までレバ刺し食いに行くなんてね。普通だったら「へぇ〜遠いね」みたいなね。
でも、「行ってみたい!」とか盛り上がってもらうと「よっしゃ!いつ行く?!」なんて鼻息が荒くなるのだ(笑)

ホントは、GHEEEの遠征中に近藤くんが「行きたい!行きたい!」って盛り上がってたので、高橋くん誘って行こう〜なんてなってたんですが、残念ながら近藤氏は多忙の日々にて生憎の欠席となってしまいました。

フトシくんも半月以上前から「業平橋に美味いレバ刺し行かない?」なんてメールで誘ったんだけど、「業平橋ってどこー?」ってリメールに「錦糸町の近くだよ」って返したら、それっきり途絶えたので断念…。しつこく誘うと嫌われちゃうしねw

個人的には、5回目で4ヶ月振りくらいかな。久々でわくわく。

さっそく一品目の「レバ刺し」。相変わらず分厚い。
この日は親牛のレバが無く、仔牛のレバ刺しのみでした。仔牛は若いだけあってピンク色で若干コリッとした歯ごたえ。親牛は茶色っぽくもっとトロッとしてるんだよね。
で、お代わり追加しつつ「今度は親リベンジだね」と、お連様はすでに次回来る気満々。おいおい、まだ一品目ですからー。
marui_01.jpg

続いて「馬刺し」。
前回来たときは「良い馬がないから」ってことで、ありつけなかったんだけど今回はラッキー!
口の中で溶けちゃうくらい柔らかい。ヒヒーン♪
marui_02.jpg

そして「牛タン刺し」。
ここでは初めて頼んだかも。タン刺しのトロトロ感はキュンとくるね。旨い!
しかし、刺身ばっかやん。でも同行した2人は刺しメインで攻めたかったらしいので、堪能しまくりです。
marui_03.jpg

やっと、温かいのが登場。「白ネギ」は定番中の定番で一番人気。
もつが、んまいんまい!タレが極上ですよ。もつがプリプリでネギと一緒に最高です。2人前が一瞬で無くなる。連れも大満足。
marui_04.jpg

KAZIくんが用事あって、一足先に帰ったあとにようやく登場したのが「仔牛のステーキのスライス200g」。
いかにも野郎連中で頼むメニュー(笑)
marui_05.jpg

御満悦でウットリな二人。(L→Я:高橋くん、KAZIくん)
marui_06.jpg

そして、ドラマー3人はドラムの話しなぞせず、なぜか恋愛について語り合っていました☆
posted by YANA at 03:29| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

NEW YEAR PARTY

昨日はNACANOの遅ればせながらの新年会。
みんなの都合でバレンタインデーの次の日になってしまった。

ハヤシくん宅にて、ピロくんが取り寄せてくれた鹿児島牛ですき焼パーティー。
ピロくんスゲー!ハンパない!パないっす!もう食べれません!
sukiyaki_01.jpg

お礼を言う隙もなく、そっこう濁り本酒でグロッキーなグレイト・パーカッショニスト。しかも廊下で。
sukiyaki_03.jpg

また、ハヤシくんの振る舞う手料理の品々が、旨い店で食うより全然美味い!超感動ものです。

そして、テキーラ好きのハヤシくんとユージンが飲んでいたパトロン。
sukiyaki_02.jpg

ショットをやるには勿体ない、コニャックのように口の中で香りと円やかな舌触りを楽しめるスピリッツ。名前がパトロンだからね〜
て、酒のことは全然わからないんですがぁ(笑)

そんな感じで、NACANOは今月下旬から沢山ライブも決まっているので、ハッピーなテンションを常にステージから提供できるようガン上げして参ります。
新曲も素敵な感じで仕上がっていますのでお楽しみに☆

続きを読む
posted by YANA at 00:54| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

BLACK OBAMA

昨夜は、とあるイベントにBlack Obamaというバンドにて参加してきました!

メルマガでしか告知しなかったけど来てくれたファンへ、心からありがとう!スペシャルな空間を楽しんでいただけたでしょうか。

今回このバンドに誘ってくれたのは、元CORE OF SOULのソンルイくん(CANDELARS)と、KSKくん(5050,マイコン兄弟)。

ルイくんは、ZEPPET STOREをずっと好きでいてくれてCDも全て持っているほどのファン。ありがたいなぁ(涙)。プレイもスタイルもめちゃめちゃイカしてるギタリストです。
bo01.jpg
↑こんな要塞だし(思わず激写w)

KSKくんは、現在Perfumeのライブにてマニピュレーターを担当しているんだけど、彼が手掛けている音響は鳥肌モノでとても素晴らしい。Perfumeのライブに是非とも行ってみたくなったよ。

そして、ボーカルのマイケルはCadiluck Bunnyというバンドをやっていて、今回初めて顔を合わせたけど小柄なのに凄くパフォーマンスに優れていて圧倒されました。

ベースのsenちゃんも、普段はジャズやフュージョンもこなすテクニカルなプレーヤーだけど、がっつりロックもいける頼もしい存在でした。

演った曲は、コピー楽曲を4曲程だったけど、濃かったし陰と陽でバランスよく良い流れでステージを楽しめましたv
メニューは、
Everlasting Gaze/ SMASHING PUMPKINS
Best Of You/ FOO FIGHTERS
Skater Boy/ AVRIL LAVIGNE
Jump/ VAN HALEN

去年は、MEN-SOUL GROUPでメタルとパンクをコピーしたけど、今回のコピーもいろいろ刺激的だった。アメリカのロックの真髄を再体験して改めて自分からこぼれていたエッセンスを拾えた感じがしたな。

で、個人的には所どころ反省点があったので、メンバーにリベンジをお願いしたりして(笑)

リハと本番で3日という短い期間でのセッションだったけど、なんだか幸せで特別なひとときとなった。
彼らに心から感謝☆

bo02.jpg
ルイくんと、KSKくんと3ショット♪
打ち上げにて酔って顔腫れてるやんオレ…眠いんか?
posted by YANA at 04:20| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

HATSUDAI CURRY

初の携帯からのブログだっす!

カシオの携帯は横位置で写メ撮っても、縦位置で表現されてしまうので、横位置でUPするのに一苦労だったよ(汗)
面倒クサっ!

というわけで、愚痴はほどほどに。
カジュアルな更新ということで取りあえず、最近ハマっているカレー屋さん『きんもち』。

カレー好きだが、今までそんな普段行きつけのカレー屋があったわけでもなく、強いて云えばサービスエリアでのカレー率が高いぐらい。サービスエリアはカレーか蕎麦が無難だからね〜

あ、そう云えば昔「ゴーゴーカレー」にハマってたか(笑)

しかし、『きんもち』のカレーは病みつきになってしまい、月に3〜4回は通ってしまう。

ここは、印度カリーと謳っておりサラサラなルーはクセになる美味しさ。
真似したいけど解析ムリ。当たりマエか…

黄色いライスは、サフランではなくターメリックだそう。

しかし、好きな店はどこも駅から遠いなぁ。

お気に入りは、プリプリに弾力がある「チキンカレー」の辛さ2(大辛)+カイエンペッパー3振りで☆

kinmochi001.jpg
posted by YANA at 19:11| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

EXCUSE

なで彦くんへ。

texas pandaaの、なで彦ニュースを見ましたよ(笑)


めちゃウケました。




逆鱗に触れた感じになっているけれども。

オレがキレている設定で展開しているけれども。



「凹んだ」としか書いてないからw




許してって言われてもね。怒ってないのでね。



しかしながら、なで彦くんのニュース記事に取り上げられて、光栄で嬉しいかぎりですよ。


まだ、なで彦くんのドラムを耳にしたことないんだけどね…(爆)




またゆっくり飲みましょう!ドラム談義以外でww


連絡先知らないので、ここから失敬☆
posted by YANA at 02:54| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

RECENT STATE

結局、1月は1回しかブログを書きませんでしたが、1月は気持ち的にさえない月だったかなぁ。と、いった具合ですが。ブログの頻度に影響か。。。

しかし今年は、本厄だけど、経済面で良い年らしい。ホントか?

まあ、気分の浮き沈みはさておき(楽天家なので)、正月明けてからアッと云う間の一ヶ月でして、ライブはGHEEEの2本とNACANOの1本。

ライブに来てくれた皆さん、いつもながらに心からのアリガトウを!

GHEEEは、名古屋、高円寺と新曲を交えた1ヶ月振りのライブでしたが、気合い入れすぎて走っちゃったかな。いや、走りました。手がつりそうなくらいに。2月からは抑えますんで。多分。

名古屋では、MARS EURYTHMICSのPAで来ていた20年来の友であるN氏と楽屋で爆笑トーク炸裂したり、mark muffinに参加しているBRAHMANのドラマーRONZIくんとずっと談笑してたり、対バンが素敵で素晴らしいイベントでした!
mark muffinとは、また近いうちに一緒に対バンする予定で楽しみです。

高円寺では、古い付合いのベーシスト江崎くんのtoddleと、ZEPPET STOREファンであったという(ホントか?)blgtzの、こちらも素敵なメンツでのイベントでした。
blgtzの昭太くんは凄いね!素晴らしかった。強烈な存在でした。文じゃ説明できない。
打ち上げでは、texas pandaaのドラマーなで彦くんに「ドラムにキレが無い」とダメ出しを喰らい凹んでいるところを、REDЯUMのドラマーKAZIくんにずっと慰められました。
今度、なで彦くんのキレのあるドラミングを観に行こうと思います。

そして、NACANOのライブもオーディエンスが凄くガンノリしてくれて、素晴らしくディスコティックなステージでした。
対バンでは、これまたEric ZayくんとmonoralのAriくんのバンドBloomUnderGround。久し振りに会えて嬉しかった!
雰囲気といい、素晴らしい空間を放っていてとても格好良かった。ルックスがイケメンすぎるしなぁ。羨ましい。
monoralはこれからツアーなので、久々に観に行きたいのです。

そして、五味マコっちゃん率いるsphereの新アルバムが目出度くリリースされるのですが、コメントを頼まれまして(照)、感想は…素晴らしかったんだけど、言葉にゃ表現仕切れなかったな。マコっちゃんは凄い芸術家です。まじで。

そんでもって、TOBYASの新音源をマイスペで最近聴いたんだけど、ヤバイじゃん!カッコイイっすよ。なんかノビノビやってる感じ。抜けてて凄く良くなってる。変な意味じゃなくてオレ辞めてよかったなと思った。居た頃は可なり環境を乱してたねオレ。ホント応援してるんで頑張ってほしいな。

さらに、最近NACANOのデモ作りに励んでいます。1曲はみんなに送ったんだけど、これからも曲作りを楽しみたいと思います!

あとは、この間フトシくんと1時間半ばかし長電話で(10分でも長電話なオレが)、今後について軽く未来について語ったりして、オレがフトシくんとやりたいある事を相談したりした。秘密だけどね。

1月はこのように過ぎていきました。

2月からは、もうちょっと携帯からパカパカとカジュアルにブログを更新しようかなと、NACANO'S HAPPY BLOG PEOPLE!!(仮)のヨッチャンのブログを見て思いました。(←何度も言ってる気がする…)

あんど、この場をお借りして、ハヤシくん(1月28日)、深沼くん(1月31日)誕生日おめでとう!!日が近いんだね。
最高のパフォーマンスを支えられるよう頑張りますので、これからもヨロシクお願いします☆
posted by YANA at 01:28| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

A HAPPY NEW YEAR 2009

明けましておめでとうございます!

2008年は、凄く充実した素晴らしい年になりました。

その分、それなりに大変だったけど色いろ乗り越えて随分鍛え上げられました。吹っ切れたし確信したし。

本当に応援してくれた皆さんのおかげです。マジで心から感謝してます。

今年、2009年は本厄だけど(笑)、各バンド(AKUH、GHEEE、NACANO、vez、Microchips and Fish、エレキバター)にとって躍進する上でとても重要な年。勝負していきますよ!グレイトな仕事をバッチリとね。

ぬるく過ごしても、ただインパクト無く虚しく時が過ぎていくだけ。

各バンドそれぞれ良い形で仕上げてきたし、勝負カードをバシバシ打って挑んでいくので、今年はより一層面白くなってゆくと思います。更に楽しみにしていてください☆☆☆

今年もヨロシクお願い申し上げます。
posted by YANA at 03:57| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

COMICAL

先日は、スケジュールの合間を縫って、エレキバターの今後の展開についてミーティングをしました。

2009年の12月までのスパンで、ざっくりと大きくだけど展開をプランニングして活動ペースやタイミングなどを考える。きっと有頂天とP-MODELを足して二で割ったサウンドでも十分フォロワーが生まれそうな気もするが、現代を意識する姿勢。80年代の流行言葉を用いればNeoという部分で、どれだけアイデアが浮かべていくかっていうところ。
考えるより、作業過程での発見に期待したいところだが、閃きは機材との出会いで偶発的に起こることも希ではない。キャラを際立てるアイテムがどこに潜んでるか分からない。

ミーティングの中でも話したのだが、日本の文化に多大なる影響を与えているのが、何気に漫画なんだなと。
人は何かに憧れて夢を持つ。「キャプテン翼」の影響でプロサッカー選手が生まれたり、「あしたのジョー」から世界チャンピオンが生まれたり、「鉄腕アトム」からASIMOが生まれたり、「野球狂の詩」からナックルボールの吉田えり選手が生まれたり。

日本の漫画ってどれだけ偉大なんだろう。その日本の漫画家に多大なる影響を与えた手塚治虫は更に偉大であり。その手塚治虫に影響を与えたディズニーは更に更に…

海外は、音楽も映画もスポーツも世界的スーパースターが古くから存在して、日本は世界的スーパースターが存在しない代わりに漫画ヒーローが次々に生まれたのだろうか。

何れにしろ、憧れる存在とか、ハートを掴む作品とかってコミカルな要素が入ってて、それはギャグとかおちゃらけた部分という意味ではなくて、笑っちゃうほどのインパクトを与えたり、面白いことを思い切りやったり、凄いことを涼しくやったり。
堅物が技量だけにとらわれて生真面目にロックやらポップをやっても教科書作ってんじゃないんだし、良い意味でのコミック的な要素って欠落しちゃダメなんだなって思った。退屈を与えてはいけない。

そんなタイミングで、昨日はSHIBUYA-AXへ"POLYSICS"のライブに足を運んだ。何年振りのポリのライブだろうか。なかなかスケジュールが合わず、ホントご無沙汰。久々に観たポリのライブは、数段グレードアップしていて凄かった。もっと凄かったのは知り合って10年以上経つのに変らないところ。楽曲が進化しようと、テクニックが向上しようと、ステージングやテイスト、エッセンスが不動なんだ。あっぱれです。
あと、POLY林くんもNACANOの新譜に素敵なコメントいただき、ありがとう!!

帰りは、POLYカヨ嬢とGO!GO!7188のターキー、「乾杯」でお馴染みのスコット達と食事を楽しんで帰宅。またポリと対バンできる日を望みつつ頑張ってまいります☆
posted by YANA at 04:05| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

BIRDIE

AKUHのライブは3月から8ヶ月振り。しかしながら、いつものAKUH。
21曲の2時間半は思いの外、一瞬に過ぎていった。そして、一緒にこのひとときを分かち合ってくれた皆さんに心から感謝です。ありがとう!

このご無沙汰な間に、オレもフトシくんも各々別の場所で沢山ライブをしてた。色いろ演ってた。パフォーマンスは進化し、スキルはアップし、太く深くなってる筈だが、いつものAKUHであった。

感覚に身を任せ世界に浸ってゆく。ダイレクトな息遣い。赤裸々な音象。そんな、弾き語りにドラムのスタイルだけどライブでの感覚は、何となくゴルフを彷彿してしまった。

18ホール(曲)をプラマイ0のパー(ノーミス)で終わればまずまず。アンダーパーで終われば御の字。些細なミスショットで崩れるかが踏ん張りどころだが、空気や雰囲気、流れやテンションで表情が変るから、テンポ感も微妙に無意識に変動する。微調整したり思考と闘ったりしながら。OB叩いて気合いでパーにしたり。

AKUHの曲『birdy』に引っかけてるワケじゃないけど、石川遼選手みたいに全ての曲をバーディーで回りたいと(笑)。完璧にリハをこなしても本番に訪れる風(感情の葛藤や歪み)の流れは、予測できないからね。

ミスるときって、空気の中で迷ったりコンディションが変化したりするときに起こり得るんだけど、どっちかが助けたりして立て直したりする。それもAKUHの醍醐味だったりするんだ。

MCでは空気を意識せず冗談ばっかり言ってるけど、演奏のときは空気と戦って揺らしたいんだよね。

フトシくんと演ってると、そんな気持ちになる。空気を優しく撫でたり、空気を燃やしたり、空気を砕いたり、空気と戯れたくなる。

久々に会ったフトシくんは、凄く進化してた。曲毎に対しての表情や描写の表現力が更にパワーアップしていて、どの曲も色味があって美しい景色だった。

しかしながら、ゴルフでのバーディーとは「優れた」とか「素晴らしい」といった意味だそうだけど、フトシくんはまさにバーディーな存在ということなのですな☆
posted by YANA at 03:09| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

THE FIRST

NACANOの初ワンマンが無事にハッピーに過ごすことが出来てよかったし、バンドが更なる一体感を掴む上で大切なひとときだった。

トータル15曲で1時間半のメニューは、あっという間でいつものイベントくらいの感覚で過ぎていった感じがして、次に繋がる良いライブでした。メモリアルなひとときに集まって盛り上げてくれたオーディエンスに心から感謝します!ありがとう!!

MOTOKATSUくんも観に来てくれて、打ち上げも楽しく飲んで語れて嬉しかったよ。ありがとう!

新宿ACBホールは、20年前のアマチュア時代によく月一ペースで出ていた箱。高校時代の同級生のバンドを観たり、あの時が今ブログを書きながら蘇ってくる。懐かしい。もう縁がないと思ってたライブハウスだからね。

NACANOは来年の2月28日の渋谷QUATTROまで恐らくライブは無いけど、また新曲などを用意して更に素敵な2009年を過ごしたいと思っています。楽しみにしていてください。

ハヤシくんのスタンスやアティテュード、テンション感やベクトルが常々興味深くて面白く、色んな引き出しから色んなアイテムを引っ張り出してくるから、今後もどんどん進化と共に遊び心満載で楽しみを分かち合えると思います。期待しててください。

そして、日が明けて今日は新宿タワーレコーズにてNACANOのインストアライブ&プチ握手会がありました。スケジュールの都合でパーカッションのピロくんは不参加だったけど、狭いステージにてコンパクトなライブ。思いの外、沢山のギャラリーに観ていただきホント嬉しかったです!インストアが今年NACANOにとって最後のライブでしたw

インストアの後は、一人舞浜イクスピアリまで朝本浩文師匠の新たなDUBユニット"Dr.Echologic"のリリース記念初ライブを観に行ってきました。メンバーはピアノで朝本浩文さん、パーカッションに松井泉くん(Bonobos),サンプラーにType-Dくんで超素敵な空間を堪能してしまいました。ゲスト・ドラマーに屋敷豪太さんが数曲参加して、何とも贅沢なライブに感動です!次回のライブも待ち遠しい所存です。

明日はAKUHの久々ワンマンですので、そろそろ寝ます。新曲演るし、カヴァー演るし、曲沢山演るし、何も考えないでやるし。頑張ります☆
posted by YANA at 03:20| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

DRUMMER

約一ヶ月ぶりのライブは、GHEEEで東名阪京。

この一ヶ月弱は身体を休めた休めたよ〜。って云ってもドラムを叩いていなかっただけ。エレキバターのワンマン辺りまで長い間、身体を酷使し続け疲労度はレッドゾーンを越えまくりでしたもので。

で、久々のGHEEEは爽快痛快で弾けたライブでガツンといけました。しかしながら、ブランクの空きすぎは、それはそれで辛どいのです。手にマメが仰山出来ました。休めたいけど休み過ぎもダメ。GHEEEはパワフルにというよりキレよくバシッと行きたいので、グリップに掛かる指への負荷は結構なのもなのであります。

今回のツアーでも、色々な方が話しかけてきてくれてとても恐縮です。今回イベントに誘ってくれた"the blondie plastic wagon"のドラムのヤマダくん。格好良いタイトなスネアの音してました。激しいプレイに圧倒されました。

"detroit7"のドラマー山口さん(愛称を忘れてしまった)も、ボク好みのドラムでめちゃめちゃ格好良かったです。センスを分けて欲しいくらいです。

京都にて対バンだった"ピンクライフ"はメンバー皆めちゃめちゃhideファンらしく、とくに『FLAME』が大好きということで崇められつつ照れつつで、ホント頑張ってください。応援してます。

名古屋では、"white white sisters"のドラマー石井くんが観に来てくれて、声を掛けてくれました。何かでまた対バン出来たらいいな。可なり素敵なバンドです。

そして、昨日は"MY WAY MY LOVE"のイベントにて、打ち上げでは終始ドラマーの大脇くんと談笑に更け、オレのせいでもっぱら食べものの話し。今度一緒に飯行きましょう。彼のドラミングは世界観が強くて素晴らしいなって思ってます。

そして、そして更にこの日は今年初だろうか、『ドラマー飲み会』というのが開催されており、正直ライブもあったので行くのを諦めていたんですが、リハーサルの時にシェルターに来ていた"BRAHMAN、mark muffin"のRONZIくんが251でライブ演った後に参加するとのことで、結局二次会から参加してしまいました。

深夜1時半にとある居酒屋へ行ったら40人強はまだ居ただろうか?MAX何人来たのだろうか?オレもやっと今回で3回目の参加。ドラマー飲み会のときはライブと重なることが多いのだ。

しかし、書ききれないほどの方々と絡んだり絡まれたり、楽しい宴で朝5時まで。MOTOKATSUくんもmasuoくんも久々に会えて超嬉しかったし、Dragon Ashサクちゃんとも超久々で感激。ボボくんと小関純匡さんのヴィンテージドラムを見に行く約束したり、UVERworldの真太郎くんとは初対面だったが、生まれて初めて観に行ったライブイベントでゼペットを見たとか言われ申し訳なくなってみたり(笑)

幹事のキュウちゃん、ムロチン氏、ターキー氏に感謝!

今週は沢山のドラマーと戯れまくりの日々でした。可なり刺激になったし(ドラム談義なんて殆どしてないんだけどねw)刺激を与えていかないといかんなと日々思うわけです。

今月は、28日にNACANOのワンマン。30日にAKUHのワンマンがあり、とにかく楽しみでならない。素晴らしいショーになるよう頑張るので楽しみにしていてください☆
posted by YANA at 05:27| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

HALLOWEEN

昨日は、三宿Webのハロウィン・イベントにDJで参加してきました!

選曲の仕込みもあって2時くらいにWebに行ったんだけど、クラブは激混み。仮装したお客さんもいっぱいで賑やか。丁度、曽我部くんがDJ終わってチャーベくんにバトンタッチした辺りで、フロアは凄い感じ。

今回のオレのテーマは、80'sのNew Waveで攻めようと思ったので、丸一日かけて30曲ほどをCD-R数枚に焼いて出陣。アラフォーには受けるであろう選曲で挑もうと思ったのであった。しかしクラブはアラフォー率低し…。

出番は3時半過ぎで朝本浩文師匠がDrum 'n Bassでガン上げしてる後なので、空気を読んだところ80'sで更に上げるのは厳しい状況。。。
まあ、選曲はバッチリだし、取りあえず験担ぎ(DJが上手くいくための)でいつものジントニックを頼んで、色んな仲間と乾杯して気分を上げる。自分に悲劇が待っているのを知らずに。

そして、朝本さんのDJも残り僅かでブースに入り準備。交代間近で一曲目をスタンバイしようとCD-RをCDJに入れたんだが…アレ??。無音状態。「マジっ??!」と目が点になる。仕込んだRに曲が入っていない。朝本さんの最後の曲も後3〜4分(汗)。「どうするオレ…」。

完全終わった。いや、仕込みのCD-R一枚でもダメなら今回のテーマはオジャン。本日終了で帰りたい。しかしフロアは超盛り上がってるし、引っ込み付かないよ〜。DJ人生最大のピンチ。

これはもう、保険で持ってきた適当なCDでまかなうしかない。だが、保険のCDが適当すぎでこの会場の空気で使えそうなネタは微妙に僅か。

とにかく、パニクってる暇などなく目に付いたCDをCDJにぶち込む。丁度、朝本さんの最後の曲の音が消えギリギリでクロスフェード。四つ打ちが始まった途端、フロアが騒ぐ。当たり前だが下げれない(笑)。この状況で下げたらノーギャラどころかWeb出禁も覚悟。

誤魔化しながらの場繋ぎDJとは言いたくないが、乏しいネタで皿を繋いでいくと見ず知らずの仮装した客が次々に「イエーイDJ!!」といってアピってくるし、笑顔で返したいが必死だし。取りあえず持ち時間と僅かな保険CDで闘う。

こんな時に、フロアが引いてガラガラになれば楽なのだが、The Ting Tingsとか掛けちゃったし最後まで盛り上がってるし。ハロウィンだし。なんとか最後まで持ち堪えました。

ホントしかし、今回は怪我の功名というか、80'sじゃなくて正解だったかなと思ったり、保険CDを持ってくるつもりなかったので振り返るとゾッとしたり。結果的にミスなく良いDJが出来たし盛り上がったし、最高に良い思い出のDJとなりました!!

ピンチの時こそ冷静(必死とはいえ)に諦めないでやれば上手くいくという教訓。過去何度も味わってるけど、このスリルがたまらない。

そして素直に、全てへ感謝の気持ちになる瞬間なのである☆
posted by YANA at 02:59| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。