2009年10月26日

SPECIAL

今夜は、深沼元昭クンのソロプロジェクトである"Mellowhead"のツアーファイナルを観に渋谷eggmanへ出かけた。

前回のMellowheadのツアーファイナルへは行けなかったため、今日は待ちに待ったライブだったよ。極上のスペシャル・バンドだからね。

明日はFLOPPYのライブが控えてたため、行けるか微妙だったんだけど強行で刺激を満喫しに。でも行けてよかった!!スタートから観れたし。

Mellowheadの現在のメンバーは、深沼クンが最強と豪語していたが、本当にボクも感激してしまうほどの素晴らしいメンツだ。

もちろん深沼クンが軸にいて、ドラムにNONA REEVESの小松クン、ベースにTRICERATOPS林クン(このリズム隊は絡みが絶妙過ぎる)、ギターにPLECTRUMの藤田クン(彼のギターはボクも大ファンだ)、コーラスにHICKSVILLEの真城めぐみさん(歌も当然素敵だけどコーラス中のシェイカー16分が凄い)である。

PLECTRUMとTRICERATOPSは、ZEPPET STOREとデビューが同期で良くイベントや対バンで仲良く回っていたバンド。しかも、彼らは当時から群を抜いて素晴らしいプレイヤーだった。

NONA REEVESは古巣のインディーレーベル時代から古い付合いで、小松クンも昔からレアグルーヴ的なアプローチは、ピカイチだった。

敢えて上手かったとかは言わない。もう、そういう次元じゃないからね。

深沼クンもPLAGUES時代からギタリストとしても際立っていたし、同期の時分から一目置いていた面々が一堂に会したバンド形態でのMellowheadは、半端じゃない。

とにかく、曲群が格好良かったし、2時間半くらいのボリュームも凄かった!

深沼クンは、GHEEEもMellowheadも年内は終わり。これから年末年始と浅井健一さんのツアーに回る予定だそうだけど、本当に最高のライブお疲れさまでした。

GHEEEもよりブラッシュアップするよう、ボクも精進して来年に備えます。一層頑張らねば☆
posted by YANA at 03:14| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

DIRECTION

昨夜は思い立って、FLOPPYの写楽くんと深夜に落ち合い、深く突っ込んだところを打ち合わせた。

写楽くんの求める部分や目指す方向をしっかり把握して、履き違えたり誤解のないよう再確認。

なるほどと飲み込んで持ち帰ったが、より一層のイメトレをしないといけないな。

意図する方向性を掴んだが、それをどう再現するかの手腕も問われる。

そして、本日はNACANOのリハーサルの前にFLOPPYのリハだった。

偶然、両バンド共いつも使っているスタジオが一緒で、しかも今日はたまたま同じ部屋。
こんなダブルヘッダーは助かる♪

NACANOも主催イベントに向けたリハで、色々とおさらいをばいたしました。

NACANOも前よりノリが数倍良くなってる。ハヤシくんのレコーディングmixを聴いた後だから方向性が明確になったのかな。

FLOPPYは、ドラムのセッティングを変えた。
パッドをスタンダードな配置にしただけだけど、これも方向性が定まってきたからだ。
floppy_pad.jpg

ベクトルが定まれば、もやが晴れて演りやすくなるし、伝えやすくなる。

迷ったときは、具体的にもってゆくコミュニケーションはとても大切だね。ホント楽になる☆
posted by YANA at 03:52| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

EDIT

現在、NACANOのレコーディングをじっくりジワジワと敢行中なのだが、作業途中の経過を確認するためメンバー皆でハヤシくん宅に集合した。

殆ど素材は録り終えていて、ハヤシくんがエディットをコツコツと進めているのである。

ハヤシくんの自信に満ちたミックスを十数曲聴いたんだけど、間違いないくキテいるトラックが目白押しでビビった。

あそこまで、躊躇なくガッツリ持っていかれたら、テンションは上がらないわけがない。

今のところデッドラインを設けてないので、まだまだマイペースに、とことん拘り抜いた作品に仕上がってゆくのを望むばかりだ。

とにかく感心しきりで試聴会は終わった。

ハヤシくんのセンスは素晴らしいね。

ファンの気持ちと同じように完成が待ち遠しいが、もう暫しお待ちを☆
posted by YANA at 03:32| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

DRIVE TO 2010

drive to 2010.jpg

新宿LOFTが「DRIVE TO 80s」「DRIVE TO 2000」と偉大なるサブカルなロック・イベントを提供してきたのですが、今年、しかも現在開催中である「DRIVE TO 2010」に参加出来たことを心から誇りに感じています。

ボクは80年代はドップリとUKのブリティッシュ・インベーションからUKインディペンデントに嵌っていたので、日本の音楽的な(音楽に限らずだが)サブカルには正直疎いというか、大して語れるものが無い。

しかしながら、今振り返ると偉大なるアーティストが沢山存在し、様々なシーンを創り上げてきたのを改めて驚かされる。

そんな、とても感慨深いイベントに2日間参戦しました。

先ずは、16日のFLOPPYでの参加。サポートでの初ライブといっても過言ではない(2009年7月19日の飛び入りがあったが)ステージで、きっとメンバーは手探りに近い形でのパフォーマンスだったと思う。

反響はというと、面白いとか興味深いといったリアクションが多々あり、個人的にはやるべき仕事は出来たかなと素直に感じた。

本来、2人の打込みユニットなのでライブでの役目は、この2人の築いてきたエレクトリックなサウンドを会場でグッとエモーショナルな空間に一役買えれば良いなというスタンスで手伝ってる。打込みじゃまかなえない音圧とか、上手く望むところへ貢献出来たら嬉しいです。

この日は、共演のDemi Semi Quaverがやはり格好良すぎで、パーカッションのスティーヴ・エトウさんにも久々にお会いできて嬉しかったです。とにかく凄いバンドです。

そして、ヒカシューのライブも流石に圧巻でした。不変なところにも感激したし、ライブに惹き込む世界観も超越してました。個人的にはミーハーですが「パイク」と「20世紀の終わりに」が生で観れて、やばかったです。

続いて、本日17日のケラ&ザ・シンセサイザーズは、ケラさんが全てを仕切られた『ケラリーノ・サンドロヴィッチ・ミューヂック・アワー』への参加でした。

ケラさんは、楽団健康に飛び入り参加や、KERA SOLO UNITも含め終始出突っ張りで、いやはやバイタリティの凄さに本当に敬服したのですが、もちろんイベントはとても素晴らしい内容でした。

この2日間は超緊張しっぱなしの超集中した連夜だったので、肩はカチカチの背中はパンパンな感じですが、反省点も含めつつ両日とも次が楽しみな繋がるライブが出来たかなという充実感がありました。

未だにステージ上は、魔物が居る居ないにかかわらず、甘い世界じゃないと痛感しきりなんですが、この2日間はオーディエンスが心から楽しんでくれているという雰囲気を凄く伝えていただいたので、感謝の気持ちでいっぱいです☆
posted by YANA at 04:45| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

PLATE

AKUH@渋谷O-WESTに御来場くださいました皆様、今回もどうもありがとうございました!

何気に広い会場で演るAKUHは初めてか久しぶりか記憶が定かじゃないけど、雰囲気はいかがだったでしょうか。

今回はMCは程々に演奏に終始全力を注いだ。

そのお陰でフトシくんは弦を切ったが、勢いが走りに直結するのは、相変わらず悪い癖だ。

最近はクリックを聞きながら叩くバンドが増えたんだけど、クリック聞かないとコレだ。

次のAKUHは12/18の大久保HOTSHOTですが、勢い+ドッシリと演れたらいいな。

今回は対バンで、石田ショーキチくんと一緒だった。偶然のブッキングだったけど、会うのは何年振りかなぁ。

マイミクだからショーキチくんの日記はちょくちょく覗いているんだけど、今度ゆっくり飲みたいな。

お互いバタバタで軽く会うのもなかなか難しいんだけどね。

相変わらず、ギター上手いし格好良いです。しかも余裕な感じも素敵。

写真はショーキチくんとパチリです。

それで、AKUHに話しを戻しまして、そろそろレコーディングをばという。

お皿を作りましょうとね。大久保のLIVEに向けて。

しかし、CDを皿っていう業界用語も嫌だな。別にCDにサラダやハンバーグ乗せて食うわけでもないし。ハンバーグはみ出ちゃうし。

そんなのどうでもよくて、AKUHのレコーディングですが、取り敢えず自分がリズム録ってからじゃないと始まらないらしいので、新宿LOFTの2Daysが終わったら取りかかります。

フトシくん待っててね。

あ、AKUHファンの皆さん、楽しみにお待ちください☆
091014_2233~0001.jpg
posted by YANA at 02:57| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

SPOONFUL

明日のAKUH@渋谷O-WESTに向けてリハーサル。

久々の曲も演ります。

メルマガを送るタイミングが無かったので、出番は19:40を予定してます♪とこの場をお借りして。是非来てください。

20091015RH.jpg

因みに、AKUHのドラムセットはこんなにシンプルです。

リハの後は、二人で政治について。足掛け二日になりそうだった(笑)

実態が掴めない都市伝説のような話しに華が咲く。

憶測だったり想像だったり、信憑性があるのかないのか別に関係ない。

嘘か誠かの結論なんて、真実を聞いたとしても所詮はたいしたリアクションなど起こせない。

まあ、話しが膨らんで盛り上がれば面白い。それだけだけど。

政治に切に吠えるのもいいけど、それよりファンや周りの方々から「もっとこんなバンドになったらスゲェ〜良いのに」という意見に常に対応出来てるアーティストに成れているのか?ということを自分に問いたい。

自分が携わっている範疇で身近な期待やリクエストに応えられていなければ、日本を変えろとか、世界よ変われなんて恥ずかしくて言えない。

それ以前に、自分が自分自身へのリクエストに全然努力出来ていないんだから話しにならない。

自分が自分の理想に近づけてないのを、政治のせいにするのも楽だけどさ。環境とか経済とか。

ミツバチ1匹が一生掛かって作る蜂蜜はスプーンたった一杯分。自分が一生掛けて納めるTAXなんて国にとっちゃスプーン小さじ一杯分に満たないだろう。それしか国に貢献出来ないさ。

そんなみみっちいことより、一生掛けて音でどれだけ沢山の豊かさを提供し残すことが出来るのかな。

とにかく頑張って行こう☆
posted by YANA at 04:06| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

MOOD

今日は昼からケラ&シンセサイザーズの最終リハーサルでした。ゲネプロに近い感じで通しリハです。

今回も個人的には緊張感バリバリだけど、ケラさんからさり気なく笑顔でいただいた一言で気合いが入ります。

あとは、緒川たまきさんが参加する曲も一緒に合わせ、アレンジも原曲から多少練ったんですが、良い仕上がりです。流石、三浦さん。

で、夜に帰宅してリハを録音した波形を編集してメンバーにデータを送って風呂入ったりしてたので今から就寝です。

帰ってきてからサッカー観ちゃったからだなぁ。作業のタイムロス。

しかし、森本選手はムードというか活気づかせるオーラがあるね。

雰囲気をガラッと勢いにもっていく佇まいは頼もしい限りです。

まあ、言ってもサッカー詳しくないからね。ボランチって??ってレベルですよ。

明日はFLOPPYのリハだ。シンセサイザーズも良いムードになっておりますが、FLOPPYも良いムードでやっておりますよ☆

091011_0043~0001.jpg
posted by YANA at 04:24| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

DEBUT

昨日はNACANOのミーティングで吉祥寺で熱くグルーヴについて突っ込んだり突っ込まれたり。

でもね、ニューウェーブはノリとかフレーズがぎこちない方が面白い。

ブレイクビーツもループがぎこちないと格好良い。

変なフレーズとか変なリズムは人間工学的に無理のあるモーションになるから、微妙なノリで翻弄するかブーイングされるかは紙一重。

もちろん、下手に聴こえてなんぼなんだけど、UKに傾倒していれば流暢なテクニックより、偏屈なアプローチで惹きつけたいという思いは持ち続けたい。

先月の関西ツアーの4daysはNACANOにとって、可なり収穫のあるジャストポイントが発見できた重要な経験だったな。

3年近く掛かって、漸くこれから本格的に楽しくなってきた。と思うのはオーディエンスの反応が本物になってきたからでもある。

で、今夜はNACANOのDJイベント『CLUB FRANKIEEE!!』中です。

ヨッチャンがDJデビュ〜!

なかなかナイスなセレクト。

ハヤシくんもユージンのも、セレクト聴くとルーツとか見えてフィードバックしたくなる。

とても大切なイベントです☆
091009_2146~0001.jpg
posted by YANA at 22:20| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

FLOPPY REHEARSAL

というわけで、スケジュールやメルマガなどには告知していましたが、FLOPPYのレコーディングに参加した流れで、ライブにも幾つか参加することになりました。

写楽クンも彼のブログでちょいちょい書いてくれていましたが、けっこう念入りにミーティングをしてベストなライブ・バージョンを揉みまくりの絶賛ブラッシュアップ中でございます。

Deus ex machina.jpg

先月発売されたFLOPPYの新譜『Deus ex machina』で、「ヤダもん」「everything 」「パイク」「VOID」の4曲にドラムで参加しているので、よかったら聴いてください、ていうか聴け!ていうか買え!(←昔こんなフレーズばっかだったなぁ)

そんなこんなで、16日&17日の新宿LOFTのイベント"DRIVE TO 2010"のライブに向け、FLOPPYのリハーサルもシンセサイザーズのリハーサルと平行して交互に行ってます。

それで、FLOPPYではドラムのセッティングは比較的エレクトリックな比重が多く、トリガーやパッドを組み込んでいます。

Floppy ed01.jpg

普段、SIMMONSのパッドをNACANOで使用しているのだけど、今回は80年代のROLANDのパッドを写楽クンに揃えてもらった。

音はサンプラーを音源にしているんだけれど、各パッドへの音の割り当ては、全て写楽クンのプロデュースの下で曲毎に叩き分けている。

容易ではないのが、基本的に打込みサウンドだからライブ向けにドラムを導入したとしても、CDなどの音源からかけ離れ過ぎないように、色いろと趣向を凝らしたりアイデアを練りながら、トリガーを駆使してフレーズやパターンを体や脳に叩き込んでいるのです。

本番までには間に合わせなきゃ。楽しみにしててね☆
posted by YANA at 03:24| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

EXPLORE

4日は素晴らしくクールなイベント@下北沢Queでした!

2009年最後のGHEEEライブを気持ち良く盛り上げていただいた皆さまに心から感謝です!!

気持ち的にパワフルにノビノビとできたかな。初っぱなから腕がパンパンになりかけたので、力むなよとね。前半途中から力を抜いたりして。

普段、深夜の「Get Sport」を視たり「バースデイ」とかアスリート系の番組を好んで視てます。
第一線で活躍するスポーツ選手達が自分のフォームやリズム、状況判断など常に試行錯誤を重ねていて、スピードや強さを理想に近づけるために日々悩みバランスと駆け引きをしているのが興味深い。

オレも日頃ドラムの叩き方やスティックのグリップとか、様々な曲のニュアンスやタイプにマッチさせるべく、悩まされながらベストを探っている。

最近は、バンドによって椅子の高さやスネアの角度も変えている。
NACANOはそれによって随分とサウンドに良い効果があった。やっぱ勇気をもってトライするものだね。
自分の旨味に重点を置いて一つのセッティングに固執しても、様々なタイプに順応させるのは無理が生じてくるんだよな。

まあ、言ってもオレはピッチャーに例えると、どちらかと云うとノーコンだから。

もう、スティック・コントロールなんて糞下手ですわ。

今回対バンしたUnkieのウルトラ・グレートなドラマー、城戸クンは最近スティックの理想的な握りに辿り着いたらしい。とても羨ましい限りだなぁ。

オレは一生模索しそう。

でも、探求って楽しいし面白いし、暗中模索なわけではないしね。

うだつが上がらなかったら、城戸クンのところへ習いに行こう☆
posted by YANA at 00:18| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

FULL MOON

9月は全くブログやらなかったな〜。

なんか、久々の更新は書き手としては、なんだか恥ずかしいというか照れるというか…

ずっと休んでた学校に超久しぶりに行って教室のみんなに会う感じ?

きっと、今宵の美しい満月も毎月、照れながら顔を出しているのだろうか。。。


、、、んなワケないな。


しかし、束の間のブログ更新の間に、政権交代やら巨人優勝やら2016年オリンピック東京落選やら地震など色いろ目まぐるしく刻んでゆく。

私も最近、FLOPPYというユニットのサポートが増え、シンセサイザーズのライブも控え、NACANOもライブが目白押しで、AKUHも今月と12月に演りますし、明日は(今日か)GHEEEでのライブ(トリで1時間演ります)と日々とても目まぐるしい感じで非常に、ありがたいことであります。

10月も、目一杯ライブ頑張ります〜応援ヨロシクです☆
posted by YANA at 05:11| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

FIREWORKS

先日は、自分的にきっと今年の夏、最初で最後の風物詩イベントになってしまうかもしれない『第34回江戸川区花火大会』に行ってきました!

厳密に言うと市川方面に住んでいる友達宅で見たので、『第25回市川市民納涼花火大会』だ。

花火を見るのは3年振り。伊東の方で見た花火大会以来かな。

この日は昼間に友人宅へ行き、広いベランダにてBBQでひとしきり楽しい時間を過ごした。友達との団らんなひとときは、いつも本当に素敵な時間だ。幸せだ。

そして、友人宅から徒歩1分のところに江戸川の土手があり、既にシートで陣地が確保してあるのだけど、BBQとか陣地とかセッティングが至れり尽くせりで、超唖然喰らうほど完璧だ。

BBQも満喫し夕暮れになると、曇りだった空からどんどん雲が薄く消えてゆき、数日前の雨の予報も嘘のように18時頃「本日は花火やりますよ〜」の合図を空砲でパンパンパ〜ン!と伝えられる。かっちょエェ〜。本来は交通規制開始の合図らしいんだけどね。

大分暗くなると丁度19時辺り、皆で土手の陣地へ移動。到着とともにアナウンスが聞こえオープニングの1発目が打ち上がる。初っぱなから興奮させる演出だ。

開始から畳み掛けるように華やかで迫力のある花火が続く。アルバムだったら「捨て曲なし」って感じだ。そんな職業病的な目線で見ていると、やはりフィナーレを期待してしまう。

で、フィナーレか?と思うとまだまだ続いて、ぶっちゃけ初っぱなから殆どずっとクライマックスかと思わせる贅沢な花火が上がりまくった素晴らしい花火大会であった。もちろんフィナーレも見事で大満足。何度拍手してしまったことか。
edo_fireworks04.jpg

edo_fireworks06.jpg

つい、ライブでの流れとか「やっぱりフィナーレは最高潮じゃなきゃな…」とか、色いろまた職業病目線で観てもうた。

土手には何万人居たか分からないけど、こんな見せ方は歴史の賜物だよな。30分くらいに感じた1時間半。…おっと、いかんいかん職業病。

そして、友人宅に戻ったらサプライズで誕生日を祝ってもらった。

本当、ビックリしたんだけど、、、この日オレは差し入れにとスイカを買おうとして、一緒に向かった友達がスイカ買うのを阻みまくってね。オレは今年スイカ食ってないからどうしても食いたかったんだけど、そんなに要らんのだったらと止むを得ず諦めたら、こういうことだったのだ(笑)
water_melon.jpg

既にオレのために用意してあったみたいなんだけど「なんで分かんねん!」と。久々に会うってくらいご無沙汰だったのに、普段そんなスイカ〜スイカ〜言ってないのにナゼにぃ〜〜っ??!

て、云うくらいビックリなサプライズでして。普通はケーキ、ケーキ。チョイスがスイカて。。。もう、めちゃめちゃ感動しちゃって、こんな偶然もあるんだなって。ホントありがとう(涙)

もちろん志村食いをしましたwww

なんだか行きにオレが「スイカ買おう、スイカ」って言ってたとき友達が皆、慌ててテンパったらしい。正直まじで自分が、どもまでもKYなんだって話しでね。よく地雷踏むからサプライズ・パーティーにはどんどん呼ばれなくなってるしね(笑)

まあ、日本人に5%しかいないっていうKYの手相だったんですよボクは。あははははははは。

そんな犬も喰わないオレの話しはさておき。

誕生日にメッセージを沢山いただき、いつもいつも本当に心から感謝です!!どうもありがとう〜これからも頑張ります☆
posted by YANA at 03:04| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

COOK

先日は、ひっさびさのvez会合。

料理対決という名の、真面目なvezミーティング。

これも全て、やっと安室奈美恵ちゃんのツアーを64本終えてベースT$UYO$HIポンが帰ってきたのでね。まあ、結局vezはベースに振りまわされるバンドなの。

冗談はさておき、石川クンよく頑張った。ホントお疲れさんです。

フトシくんもオレもseesaaだけどさ、石川クンはAmeブロになって、ちょっとタレント寄り??ってフトシくんにつっこまれてたけど(笑)

「ホントにスゲー長いツアーで
 忙しかったし
 PTPメンバーにはスケジュールで迷惑かかたりもしたけど」
って、確かにメインはPTPだけどね。カッコ内でいいから(あと若干vezも)くらいは書いて欲しかったぜ。

まあ、石川クン弄りはこの辺でね。

この日は、料理対決ということだったのだが…。
ギターMitsuと、石川クンは料理できないって、なんだこの企画…。

でも、フトシくんのパスタで十分満たされたよ。
詳しい実況は、フトシくんのブログで。(既に古いけどw)

料理は個人的には正直65点だったけど、今度はMitsuと石川クンに作らそう。

肝心のvez話は、熱い未来が待っているということで。Mitsuの新曲量産と、フトシくんの秘蔵曲を、まだメンバーも予想できていない形で披露することができるか。
新しいエッセンスを加えることができるといいけど、今は神のみぞ知るといった感じで、オレ自身は凄く期待しているよ。

やっぱ、曲が良いとかさ、格好良いとかさ、音楽やってる上で大切ことだけど、ビビってもらわないとロックじゃないでしょ。さらにヤバイことしたいわぁ☆
posted by YANA at 02:06| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

GUN

オレはガンなのだ〜。ガンガンガン!(君はGUNなのだ/有頂天)

と言いたくなるほど、シンセサイザーズのライブは大変盛況に終わりまして、来ていただいた皆さま本当にありがとうございます。

個人的に、ハプニン愚やトラブ留にパニ苦ったり困フュージョンしたり、端から見たらドラムが可なりとっちらかって映ったかもしれません。
しかも今回は色々と課題が山盛りだったので、何と闘っていたかよく分からないくらいくらいテンパって、メンバーに多大なるご迷惑を掛けてしまいました。そういう意味をふんだんに込めてガンなのでした。

しかしながら、普段ドラムを叩いているにもかかわらず、翌日手の平は痛いわ、腕が筋肉痛だわ、足のスネも痛いわとリアルに体が実感するくらい、ベストは尽くしたんだなと実感しています。

お世辞にも褒められない、いや、、あり得ない点が多々あったのですが、今回のライブを機に漸くシンセの一員に成れたのかなと実感してます。本来ならクビになってもおかしくないプレイを多々披露したわけで。うん、これも巡り合わせで。
たまぁ〜に夢では、あり得ないライブをやらかす悪夢を見たりするんだけど、実際に起きちゃったから(笑)いや、笑いごとじゃないんだけど。笑いごとに将来します。

でも、これを機に捉えるべきポイントが見えて、素晴らしいキッカケができました。頑張ってまいります。

それだけ、有頂天もさることながらシンセサイザーズはハードルが高いんだ。ドラマーとしてもね。とにかくレベルが半端ない。
今回たまたま18曲だったけど、18ホール気の抜けないゴルフと一緒で、「途中泣きそうなくらい苦しいゴルフで…」なんて石川遼選手の言葉が染みたりして。まあ、彼は優勝のときのコメントだけど。オレは15オーバー。

あと、FLOPPYのライブでは、レコーディングで叩かせていただいた3曲を飛び入りで。スケジュールの都合で本番当日合わせだったから、めちゃめちゃ緊張したけど、素敵なオーディエンスに温かく迎えられて思いきり楽しむことができました。感謝です。

次回のケラ&ザ・シンセサイザーズは、10月17日に新宿LOFTにて『DRIVE TO 2010』という企画に出演します。

ボクのドラム人生で、とても心に刻まれた日になりました。覚醒です☆
posted by YANA at 04:28| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

ELECTION

昨日は久々のDJだったけど、個人的にはいいセレクトが出来たかな。

途中、The Young Punxの『Rockall(Phonat Mix)』をかけたかったのに、間違えて"Too Shy"『A Little Closer(The Young Punx Vs. Nick Beggs Extended Mix)』を繋いでしまって失敗したけど、全体的には良かったかな。

今熱いのが"Alex Metric"!!!、めちゃめちゃツボで"Fatboy Slim"、"Basement Jaxx" 以来の衝撃です。昨日も勿論セレクトしました。

今回DJに誘ってくれたKovacsに感謝です。ありがとう!!
kovacs.jpg

Kovacsのライブもレイ・ハラカミばりのエレクトロニカが超良かったです。WiiコントローラーをPCに向けてフィルターとか操る斬新さにも可なりウケましたw
海外ではWiiコントローラーでプラグインを操るソフトがあるらしいんだけど、Kovacsは自分でBluetoothを解析して自作を開発したらしい。すげー!

DJ陣もオリマコトさんと久々に共演で最高の4つ打ちを繋ぎまくり。松江潤くんも超久しぶりだったけど選曲が渋くてセンス良かったな。そして、何よりDJモコミチこと阿瀬くんの斬新なDJはずっと爆笑でした。最高!!

Kovacs、また是非誘ってね♪

そして、今日は都議選でしたね。民主が圧勝。とうとうこの時が来てしまった。今日に至るヤクザ政権で日本経済を発展し続けてきた自民に変って、民主は生真面目な行政で経済をキープ出来るのか。
騙す人が儲かる世の中で、真面目な人が損をする世の中で。
理想論を現実化するのは並大抵なことじゃないけど、時間が掛かることだし当面ずっと民主がトップでないと意味がない。ここから先のバイタリティは大丈夫だろうか。
この日が歴史的な日へのカウントダウンとなるのか、単なる何かのワンクッションに過ぎないのか。

で、投票に行く途中の戸越銀座商店街でギンちゃんに遭遇しました。
ginziro.jpg

いや〜、なかなか会えないんすよギンちゃんに。今日はラッキー。
でも、こんな40なオヤジが興奮しちゃってね。通りすがりの子供は「アレって、たまに居るよね」程度の冷めた目線。そんなもんだな。こんなチルドレンばかりの世の中になったら直にTDLも潰れちまうぜ。残念だ。
こんな着ぐるみに喜ぶ自分に、残念だ。

そうそう、投票の前に昼間ちょこっと下北音楽祭みたなイベントで"gonvut"観てきました。
gonvut.jpg

gonvutは、クオリティーがスゲー。ハンパないし色んな面で素晴らしい。1stアルバムが出るようなチラシを手にしたが、断然買いだね。

なんで今更こんな絶賛しちゃって、って言われても初めて観たからね(笑)

フトシくん連絡くれてありがとう〜☆
posted by YANA at 04:44| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

DRAGON CLUB

今日は、横浜DRAGON CLUBでの2回目のNACANO。

ここは、NACANOのホームになりつつあると感じさせるくらい、毎度センスいい対バンといい、素敵なスタッフといい、とても「また演りたい」と思わせてくれる素晴らしいライブハウスです。

そして、今回もライブに思いきり盛り上がってくれたオーディエンスに感謝です!ありがとう。

今回は、全曲ハヤシくんがギターを持つメニューで、同期モノも9曲中3曲という激しいステージでした。

昨日のレコーディングもあり、本日のライブ後はvery tiredでした。

まあ、大体ライブ後はヘトヘトですがね。

でも、ヘトヘトが回復しない。

まあ、何て言うか、、、ここ1〜2ヶ月くらいから夜10時以降は飯を食わないようにし始めまして、ライブ後は食べないようにしてるんです。夜のリハーサル後もね。昨日のレコーディング後も食べなかったけど、気を失いそうだったわい。

お恥ずかしい話しですが、ここにきて今頃カロリー表示を気にするようになってですね。今までコーラが何カロリーかとか、ローソンのスパムおにぎりが何カロリーだとか、スルーだったんで。しかし、何かそういうのにナーバスになりながら食事をするなんて、食道楽としては虚しい限りです。。。

夕飯も比較的サラダがメインになってきたし。

でも、カロリーのとらえ方を履き違えるとリバウンドするのでね、ちゃんと高カロリーも摂りつつ、運動とかドラムとかで燃焼するようにしてますよ。最近インシュリンという言語も覚えたし(笑)

それでもって睡眠不足も太るらしいので、8時間くらい寝ないとダメみたいです。そんな寝れねー。寝てー。

朝は食べてなかったので、最近はバナナと高インシュリンだけど一気に多種類の栄養が摂れるコーンフレークを食べ始めました。悲しい。でも納豆と味噌汁だと昼間で持たんのだわ。はは。

コーンフレークは高インシュリンだけど、シリアルは低インシュリンて、どっちも区別付かないんだけど、、、そうらしいです。奮発してオートミールとやらにするかな。。。侘しい。

素人発想はこんなもんですよ。きっとこの先、何かを履き違えるのだろう。

でも、1ヶ月で5s痩せたし、、、いや痩せてはいない。5s下げたと表現しよう。


嗚呼…ダイエットか。。。


生きてるうえで最もナンセンスなキーワードだぜ。


え?何故いきなり気にしだしたかって??



どうやら、最近ヤフオクで落札したデニム(2000円)が穿けなかったかららしいよ☆
posted by YANA at 02:34| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

FLOPPY REC

今日は、ケラ&シンセサイザーズと渋谷CLUB QUATTROにて対バンする"FLOPPY"のレコーディングにて数曲ドラムを叩いてきました。

Floppy Rec.jpg

今回、KIMONOレーベルの三浦さんプロデュースのもとで、秋に発売予定みたいです。そういえば、KIMONOから出るかは聞いてません。

しかし、今回の録音はボク個人の中では新境地というか、初と言っていい試みでして、、、

デモが完全打込みのため(というか元々打込みテクノ・ユニットなので)、リズムも既に完成されており、生ドラムの入る余地がなく、予習で聴いたものの、全然、全くどういう風に生ドラムを入れるべきか散々悩みました(汗)、いや、生ドラム要らないでしょと。

今までは、打込みで生ドラムをシミュレートしたデモ音源を元に、生ドラムで再現するのが殆どだったので、打込みで完成された楽曲を「生に差し替えるので」と投げられても、「DEPECHE MODEの『People Are People』を生でロックぽくするのでお任せします」って言われてるような、「いやいや、生じゃなくてコレでバッチリじゃないすか」と感じるモノで全くもって困り果ててレコーディングに挑んだのであったのであった。

アタマ真っ白で何も浮かびません。。。

なんてなんて、不安を露わに御託を並べておりますが、実際いざ録ってみるとですね、さすがエンジニアの福原さんの音作りの手腕と、プロデューサー三浦さんの冴え渡るディレクションによって、すこぶる生ドラムが馴染んだトラックが次々と完成されたのでした。めでたしめでたしである。よかった。てか、めちゃめちゃイイ感じです!

音決めのあと、約6時間でノルマ4曲。無事の良い仕事ができたかな。

そして今回の絡みを機に、今度のQUATTROにてFLOPPYのステージに数曲ドラム参加することになりました。

FLOPPYのメンバーとは初対面だったけど、とても好青年で良かったです。無口で人見知りだったらどうしようかと思ってたので(笑)

今後、年内のどこかのタイミングで彼らのライブ・サポートをすることになりそうなので、すごく楽しみだなと思いました。

ボーカルの写楽くんのブログで今回のREC感想を載せてくれてるのかも。よかったら覗いてみてください☆
posted by YANA at 02:56| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

SYNTHESIZERS RH

とうとう始まりました!シンセサイザーズのリハーサルが。実は先週からだけど。

2006年の10月に"ノー・シンセサイザーズ"のライブから参加して、もう何本目のシンセサイザーズになるんだろ??
"エレキバター"も含めて何十曲演っただろ??

また今回も、個人的に初めて携わる曲が7〜8曲ある。憶えるのが大変だ…いや、楽勝楽勝♪♪(汗)

しかしながら、今回シンセサイザーズに新加入した"メトロノーム"のベーシストRIUくんと楽しくリズム隊もやっており、色いろと新鮮です。

現在は、基本的に三浦さんとRIUくんと3人でリハしてます。福間くんは素敵なシーケンス・トラックを自宅にて急ピッチで仕上げている最中です。ケラさんの近況はこちらで。

今月の19日、渋谷QUATTROにてFLOPPYとシンセの双方持ち時間1時間半ずつという、ツーマンというよりワンマンx2バンドといっていいボリュームのイベントは、チケット即完だったそうで非常に有り難いことです。

詳細などは、シンセサイザーズのブログも覗いてみてください。

頑張りますよ〜〜〜☆
posted by YANA at 01:57| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

FRANKIEEE!!

昨日のNACANO企画イベント『FRANKIEEE!!』に足を運んでくれた皆さま、本当にどうもありがとう!!

心から心から本当に感謝です。

いや〜本当に、皆が大満足の素晴らしいイベントとして大成功をおさめられたのは、こころよく参加していただいた素晴らしいゲスト出演者の方々と、目一杯盛り上げてくれた沢山のスペシャルなオーディエンスのお陰だったので、ビックリするくらい感激でした。

NACANOもメチャメチャ気合い入れて、自他共に手応えがあるベストなパフォーマンスが出来たことも嬉しいし、誇りに感じました。積み重ねてきたものが弾けたね。

アウエー感があってももちろん頑張ってるけど、やはりホームな空間は最高だし味を占めるよね。

そして何よりも、このイベントを新たに立ち上げて色々仕切って、こんな素晴らしいスペシャルな一夜をプロデュースしたハヤシくんに、改めて感動したし尊敬したし、イベントを楽しませようとする姿勢に凄いなって惚れ惚れしてしまった。日頃からとてもナイスガイだけど更にね。

とにかくハヤシくんは超マメなんだよね。色いろと本当ね。マメな人間はモテるんだよ。オレは情けないくらい無精だから。

まあ、犬も喰わぬオレの話しはさておき、昨夜のイベントが思い出の一つとして大きな存在になったことは言うまでもなく。このイベントがVol.1であれば、はじめの一歩は凄く重要だし、今回は紛れもなくハイタッチしてハグ出来る最高の皮切りイベントだった。

これは、以前主催していた『SUNDAYNISTA!』があってこそで、SUNDAYNISTA!をやめてしまったわけではないと思うけど、あのイベントから色いろ活かせたと思うし、突き抜けることが出来たのかもしれない。

実は前日まで、メンバーは若干の不安な面持ちだったんだけど、当日のサウンドチェックからワクワクになってた。沢山のワクワクが集結して音が鳴れば、真っ白になるくらい素敵な空間に吸い込まれるんだよね。

「次は?次いつ?!」って言えるイベントが理想的なんだけど、それが実現した最高の日でした☆
posted by YANA at 02:36| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

NACANO REC

先週末は、NACANOの新作に向けてのリズム・レコーディング。

初日はハヤシくんの曲を、2日目はヨッチャンの曲と、1日半で10曲+αばかし録りました。
rec_090613.jpg

まだ、ライブでお披露目していない曲が大半だけど、リズムはバッチリ録れたので後は時間を掛けてギターやシンセ、歌などの上物をジックリ被せていく感じです。

こうして、新曲群をレコーディングしてゆくと、NACANOの進化が如実に感じられてロック度もポップ度も、エレクトロ度もどんどんパワーアップしているよ。完成までのワクワク感が一層増しています!

リリース日は決定していないけど、皆さん気長に待っていてください♪

そして、いよいよNACANOの新たなイベントが開催されます!!

NACANO presents『frankieee!!』
frankieee_01.jpg

6月20日の土曜日に下北沢BASEMENT BARにて18時から。勿論NACANOのステージも長めにボリューム感満載でパフォーマンスするので、盛り上がっちゃってください!

対バンは、シュガー吉永さん(Buffalo Daughter)と吉村由加さん(ex
. DMBQ, OOIOO)によるメタル・ユニット"Metalchicks"。ハヤシくんが最近衝撃を受けた"miila and the geeks"。そして、Moeさん(Miila)×Yuppaさん(Hazel Nuts Chocolate)によるDJユニット"LOVE AND HATES"です。

素晴らしい、空間になることは間違いなし!飲みまくって踊りまくりましょう〜☆

P.S. ボクにとってプロレス界で最もヒーローだった方が亡くなられた。とてもショックで、それ以上は言葉に表せないけど、全日の頃は何度か足を運んでは応援した。無敵だった。
悔しいけどヒーロー達は、数々の素晴らしき伝説を残しては空の彼方へと早々に去っていってしまう。
大きな存在でいてくれたことに感謝の意を込めて、心よりご冥福をお祈りします。
posted by YANA at 02:41| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。