2011年03月26日

GATHER

昨夜、世ちゃんがワンマンのMCやTwitterにて発表しましたが、今回ZEPPET STOREのメンバーが再集結して、義援金の寄付に向け新曲の配信を決めました。

ライブ公演やCD販売に関しては、未だ震災から落ち着いた状況が見込めていないため、現在のところ予定しておりません。


木村世治、赤羽根謙二、中村雄一、YANA。

この4人が再び集まったのは、世ちゃんの生まれ故郷である福島県いわき市の復興を願い、そして被害に遭われた方達への助けになれれば、微力ながら協力したいという気持ちを込めて、震災直後に急遽ミーティングを行い決定しました。

これからプリプロを行い、レコーディングに入りますが、また詳細が決まりましたら、木村世治のサイトを通して情報などお知らせさせいただきます。


いわき市は、地震の被害から避難所への物資配給が非常に困難だったうえ、原発問題も引きずっており、電力不足からの計画停電、放射性物質による水や野菜の摂取制限、風評被害なども含め様々な大きな問題を数珠繋ぎで抱えている。

福島県に限らず、東北地方の太平洋側全域の大きな爪痕も未だに想像を越える悲惨な状況のまま。

遣り切れない日々の報道に胸を痛めている人が多い中、東北地方の地元でボランティアを率先している仲間へ、心から敬意とエールを送ります。


ZEPPET STOREとしても、被災地で生活をされている方々への一日でも早い復旧に少しでも手助け出来ればと思っていますが、ただ義援金のためだけではなく、沢山の人に元気や希望をもってもらえるように、気持ちが熱く前向きになれるような曲を完成させたいと思っています。


もちろん、僕は現在も活動している、鴉空-AKUH-も、GHEEEも、NACANOも、その他の活動も含め、今までどおり、いや今まで以上に夢をもって頑張っていきます。


昨夜は、鴉空-AKUH-のライブで震災後初めてステージに立ちましたが、こんなに色んなことを感じ、様々なことを思いながら気が気じゃない演奏をしたのは初めてで、動揺が否めない中でフトシくんは詩だけをただ力強く伝えたい心境で歌ったと思います。
救われたのはライブ後のお客さんの目が輝いていたこと。凄くキラキラしていたのがとても嬉しかった☆
posted by YANA at 19:46| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。