2010年07月06日

TEAM PLAY

土日の3、4は、GHEEE@高円寺HIGH&NACANO@下北沢SHELTERでした!

先ず、イベント『SUPER SUPERB』にてGHEEEを誘っていただいたTIGER HOLEの石川さん。『ONE MORE DANCE』のイベントにNACANOを招いてくれたdonkey vegetable voxxx!!!の皆さんに深く感謝いたします!

そして、素晴らしいリアクションをしてくれたオーディエンスの皆さまにも、心から感謝です!!ありがとうございます。

とにかく今回の2Daysはドラマーとしてホントに「もっともっと前向きに楽しもう!」と勇気づけられるひとときでした。

やっぱりね、ドラマーだからドラマーとの交流は特別なものがある。

ボクは、ASPARAGUSのドラマー一瀬くんの隠れ大ファンだったのですが、ZEPPET STORE時代に対バンしたりする機会も過去にありつつ、なかなか声を掛けられずで、今回やっと話しをする機会に恵まれました。とても感激です。

そして、donkey vegetable voxxx!!!のドラマーcazzくんもまた強者なんですが、前回対バンしたときよりも打ち解け合えて嬉しかったな。

APRICOTのドラマー森くんは、中学の頃にZEPPET STOREのファンだったということで、やはり照れるオレですが、大切な後輩と勝手に心で思うわけです(笑)。これからもヨロシクね。

そんな交流の中で、自分のすべきことや、自分の持ち味や、自分の得手不得手も見つめつつ、、、

まあ、毎回必ずってワケではないけど、ライブ後はそれなりに気に掛かったことや、ベストを尽くす中で格闘した部分などを反省するのですが、凹むことも勿論あるし、肩を落としそうになることもあります。

だけど自分内のみみっちい反省点より、結果的にメンバーやお客さんが喜んでくれたり楽しんでくれるのが全てもの救いになるし、一番ボクにとって重要なこと。

自分内の完成度も当然大事だけど、様々な空間でそれぞれの空気が素敵に染まったり、温かい雰囲気に包まれたり、盛り上がり高揚するところへ辿り着ければ、ライブは細かいことなど言いっこ無し。と受け止めます。

でも、今携ってるバンドは全て心からリスペクトしてるし、チームワークが素晴らしい(足を引っ張っていたらゴメンナサイ、汗)。

ワールドカップや、以前のワールド・ベースボール・クラシックなどを見ていて感じたけど、個人技が素晴らしい選手が集っても連携や疎通がバラバラだと居たたまれない展開になるし、「俺が俺が」じゃなく「俺も俺も」とチームワークが素晴らしければ、こっちも熱く引き込まれるし様々なシーンに感動してしまう。

バンドもチームプレーが最高だよね!

自分が良いときも悪いときも、毎回気持ちが浄化されるのは、そういう最高のメンバーに恵まれているから。本当に言葉に出来ない感謝でいっぱいなのです☆
posted by YANA at 03:19| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。