2010年02月15日

SENSE

NACANOのイベントの次の日は、再び深沼くんプロデュースのバンドのレコーディングにてドラムのチューニングのお仕事でした。

ドラムくんと曲毎に相談してマッチした音作りができたので、自分が満足しちゃった感じですが、それも大事ですね。

ウンチクは語らず。感覚で、右脳を働かせてね。

ボクは、情報や理論や知識を以て作品を創ることが苦手なので、ピンときた直感や巡ってきた判断に委ねて作業するのに時めきを憶えます。

そのとき降ってきた閃きとの一期一会や、偶発的なサプライズを大事にしています。

要は計算通りに行かぬであろう物事に対して、前もって計算しないというね。事前に「あ〜しよう」「こ〜しよう」と考えない方が上手くいくというタイプなのです。

こういうタイプは、理詰めで攻める人みたいな説得力がないのが玉にきず。なワケです。普段はね。まあ、説得しないけど(笑)

云っても、今回とても良い仕事ができたのでバッチリでしたよ。

チューニングの仕事の後は、シンセサイザーズのリハーサル。今回も初トライの曲があって、色いろとアレンジを見直しながら、今回(3月5日)のメニューも課題が沢山です。頑張らねば。

そして、昨日は深沼くんのソロワークである"Mellowhead"プレゼンツのイベントを観に代官山UNITへ。やはり満員だったので物販のところで拝見。

深沼くんだから実現できる素敵なラインナップでの企画は、鉄板イベントとして今後もこれからも楽しませていただきたいなと、切に感じました。

mellowhead.jpg
写真だとステージが全然ちっちゃ過ぎて、貼るに及ばない感じだが…。

Mellowheadのメンバーに、アイゴン、片寄くん、西寺郷太くんと、ステージ上のあまりの豪華さに珍しく写メをパチリ。貴重すぎる画だね。

呑気に堪能しちゃったけどもう、今週末はGHEEEのワンマンが控えている。深沼くんは忙しい中にもかかわらず、身震いするような勢いに満ちた新曲を2曲も作ってきた。次のステージで披露できると嬉しいな。

間に合うようにリハーサルを頑張らねば。

そしてそして、昨日の深夜は三宿Webへ。

ナガサワ店長の恒例バースデイのイベント。超満員ですごい盛り上がってました。ナガサワさん改めてオメデトウございます!!

今年初のWeb。そして、今年初の朝本浩文師匠のDJを満喫。最高でした。

また気の抜けない日々が始まるので、感覚を研ぎ澄ましてキープして頑張ります☆
posted by YANA at 03:00| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。