2009年12月20日

WOMB

一昨日は、渋谷のWOMBにてNACANOのライブでした。

ここは、何度かDJイベントでも足を運んだこともあるし、ZEPPET STOREの東芝EMI時代に、LENNY KRAVITZのアコースティックのライブを観たり、THE CHEMICAL BROTHERSの新譜お披露目イベントでStar Guitarを初めて聴いたり、思い出深い箱でもあります。

そして、NACANOのクラブでのライブは、やはり打込みが栄えるみたいで、ライブの評判もすこぶる良かったです。

ビートがバッツリくる感じのステージは、やはりアガります。上げ上げです。

天井が高い箱は、キックを踏むのがなかなかハードなんだけど、こういったクラブでガンガン慣れて、よりクラブ・ユースなダンス・ミュージックでガッツリ煽りたいなと思います。

対バンも、流石にクラブが栄えるバンド揃いで、凄く刺激になったし、楽しいよね。格好いいバンドを観るとイマジネーションがより掻き立てられます。

良いバンドと対バンすると、ムーブメントに渇望したりして、三本の矢は大事だなと思います。

こんな素敵な箱で、年内最後のNACANOライブを終えて、来年に繋がりますね。

今年も、NACANOを応援してくれて、ライブに足を運んでくれた皆さまに心から感謝を!来年もヨロシクです。頑張ります。

2010年は、ダンス・ビートなロックが、より面白くなり、よりエキサイティングになるでしょう。

NACANOは、もっともっとヤバくなりますよ☆
posted by YANA at 01:41| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。