2009年12月11日

FEVER

昨日は、近藤クンが主催のイベントで"近藤智洋with高橋浩司"のライブにお出かけしてきました。

ちょっとAKUHの音源エディット作業があったので、大トリだけ観に。

素敵なメンツのイベントだったけど、致し方なく。

しかし、近藤クンと高橋クンとのライブは、ずっと観たくて昨日ようやく拝見できました。

普段は二人でAKUHばりにトーク炸裂のステージみたいなんだけど、今回はベースにヒサヨ嬢を交えてのスペシャル・バージョン。

本編の後半では、THE GROOVERSの藤井一彦さんも飛び入りし、凄いバンドに変貌を遂げ、これは貴重でサプライズなセッションでヤバかったですね。可なり。

091210_2215~0002.jpg

ライブは比較的カバー曲が多いみたいだけど、軽快なチューンが多くPEALOUTの頃の独特なリズム感が最高に良かったです。

ヒサヨちゃんも、ピンサロックス以外で客観的に見るのは初めてで、流石に評判だけあって何やっても華がありますな〜。

ていうブログを、本日vezライブの空き時間に綴ってるんですが。

普通の感想文になっております。

帰りにラーメン屋で、高橋クンにAKUHとの対バンを求めたが、軽くスルーされてしまったので(笑)、ご縁があればという感じで、またアタックしてみよー

リームーか〜☆
posted by YANA at 20:05| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。