2009年12月08日

SINGLE

2日ほど前に、独りでスタジオに入った。

今月18日のAKUHのライブに向けての個人練…ではなく、3曲入りのシングルを用意するための個人レコーディング。だ。

メトロノームとEDIROLのR-09を持って行き、1曲1曲クリックを聴きながら[Hi-Hat]→[Snare]→[Cymbal]→[Floor Tom]→[Kick]という順番でバラで素材を録り、2時間くらいかな??(笑)
2009_akuh_rec.jpg

そして、そのEDIROLを片手にフトシくん宅へ仮歌を入れてもらいに訪問する。で、急いでるので小一時間くらい居て帰る。

最近フトシくんは、何故かヒーコーに嵌っており、手挽きのヒーコーミルで豆を挽いて美味しく煎れてくれました。オレも初めて挽かせてもらったけどレバーを回したときの感触がいい!
fts_coffee.jpg

フトシくん宅には、バタバタな感じで帰ってもたけど、よくよく振り返ると、直々にコーヒー煎れてくれて、弾き語りを3曲歌ってくれて、しかも客はオレだけ。みたいな。

ファンにはたまらないディナーショーでした。ファンなら3万くらいは払っちゃうよね。フトシくん貸し切りだからね。オレは、かっぱえびせんしか持って行かなかったけどっw

フトシくんは、コーヒー出して、弾き語りしちゃう喫茶店なんて始めたらえぇ〜んちゃうん。そんで自慢の「和風豚キムチコーヒー・パスタ」出したらえぇ〜んちゃうん。ぎょうさん客来るで。そんなもん。

で、家に帰り早速、録音したデータをPCに流し込み、それぞれの曲のドラムパーツをプラグインかましまくって、編集作業。曲の構成に合わせてのエディットが何気に時間が掛かるわい。

しかし、フトシくんの仮弾き語りにコンプとEQとリバーブをかけて聴いたら、ちょっと泣きそうなくらいグッときてしまった。リバーブってすげ〜なぁ。 あ、いや、フトシくんの曲は本気すげー。オレにとっても崇高な名曲ばかりだ。心してリズムトラックを作ります。

いや〜、締切りまでに間に合うだろうか…明日返却日の「アイアンマン」が観れん…☆
posted by YANA at 03:17| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。