2009年11月13日

SYSTEM

いよいよ明日からFLOPPYの東名阪ツアー『Deus ex machina Tour』がスタートする。

昨日は通し含めた最終リハ。ずっと手探りが続いていたけど、イイ感じに仕上がりつつ、後は本番に挑むだけ。

試行錯誤を重ねてきたけど、ここまで辿り着くとポイントが沢山見えてきて非常に面白くなってくる。ここまでがとても大変だったんだけどね。

そして、ドラムのセッティングもリハーサル毎に色々と変えていって、ギリギリで最終形ができました。

pad_system01.jpg

上から撮った写真だけど、もうメインだった生スネアをサブにまわして、SIMMONSのパッド2枚をスネア1&2にして曲調で叩き分けてます。

pad_system03.jpg

まさか、こんなセッティングに落ち着くとは思わなかったんだけど(笑)、結果的にこれがシックリ来る感じになりました。

現在は、トリガーのセッティングをNo.0〜5まで6パターン用意して、曲毎に切り替えてますが、NACANOでもやってるけどシンセ・パッドの醍醐味だね。曲毎に音色を変えられるのは楽しいです。

でも、このシステムもこの先、きっと変化してゆくと予想されます。何しろ音楽なんだから、楽器やエフェクター、アンプなどを時と共に変えていくように、ドラムも特にシンセドラムとかは変化してゆく可能性はあります。遊び心は大事だしね。

今は、このシステムに慣れて、ベストを尽くして集中できるように頑張ります。

10月からサポートを始めて、彼らのリクエストに限りなくストレートに応えてきた中で、まだまだ十分に対応できていなかった部分があったかもしれないけど、最近は演奏してる中でやっと空気に反応して乗れる感じが掴めてきたので、明日からのツアーが非常に楽しみなのです。

とにかく、二人がステージでノリノリになってくれることが、今回のボクの努めだからね☆
posted by YANA at 00:56| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。