2009年10月26日

SPECIAL

今夜は、深沼元昭クンのソロプロジェクトである"Mellowhead"のツアーファイナルを観に渋谷eggmanへ出かけた。

前回のMellowheadのツアーファイナルへは行けなかったため、今日は待ちに待ったライブだったよ。極上のスペシャル・バンドだからね。

明日はFLOPPYのライブが控えてたため、行けるか微妙だったんだけど強行で刺激を満喫しに。でも行けてよかった!!スタートから観れたし。

Mellowheadの現在のメンバーは、深沼クンが最強と豪語していたが、本当にボクも感激してしまうほどの素晴らしいメンツだ。

もちろん深沼クンが軸にいて、ドラムにNONA REEVESの小松クン、ベースにTRICERATOPS林クン(このリズム隊は絡みが絶妙過ぎる)、ギターにPLECTRUMの藤田クン(彼のギターはボクも大ファンだ)、コーラスにHICKSVILLEの真城めぐみさん(歌も当然素敵だけどコーラス中のシェイカー16分が凄い)である。

PLECTRUMとTRICERATOPSは、ZEPPET STOREとデビューが同期で良くイベントや対バンで仲良く回っていたバンド。しかも、彼らは当時から群を抜いて素晴らしいプレイヤーだった。

NONA REEVESは古巣のインディーレーベル時代から古い付合いで、小松クンも昔からレアグルーヴ的なアプローチは、ピカイチだった。

敢えて上手かったとかは言わない。もう、そういう次元じゃないからね。

深沼クンもPLAGUES時代からギタリストとしても際立っていたし、同期の時分から一目置いていた面々が一堂に会したバンド形態でのMellowheadは、半端じゃない。

とにかく、曲群が格好良かったし、2時間半くらいのボリュームも凄かった!

深沼クンは、GHEEEもMellowheadも年内は終わり。これから年末年始と浅井健一さんのツアーに回る予定だそうだけど、本当に最高のライブお疲れさまでした。

GHEEEもよりブラッシュアップするよう、ボクも精進して来年に備えます。一層頑張らねば☆
posted by YANA at 03:14| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。