2009年10月28日

31 ICE CREAM

を、今とても食べたい。「ベルジャンチョコレートチャンク」をね。

昨日は、FLOPPYでのサポートでした。

いや〜、結果的に悪戦苦闘でしたが、もちろん手は抜いてないものの気も抜けない不慣れな場面が多々あり。まだまだ新参者としては、修行が続きそうです。と云っても、もうFLOPPYの東名阪ツアーは間近なので、悠長なことも言ってられません。

初めての下北沢GARDENということもあり、モニターのバランスも含めキックは4つ打ち以外遊べず、とにかくハードだったので珍しくライブ後に腿が筋肉痛になりました。飽くまで個人的にですが。

ここのところ、FLOPPYの面々は現在システム再構築中であるのかは、定かではないが、演りたいことをより楽しめるようにフレキシブルに日々黙々と色々試している。

それに大きな役割としてドラムもまた然り。相変わらずの実験は続いております。ボクもよろこんで色んなアイデアに対応しようと思っていますが、あまり記憶を頭で考えてプレイをしたくないので体に早く染みつけたい。

PCでの同期は、PCがフリーズしない限り100%曲の構成を間違ったりはしないが、如何せん人間は部屋に入って「あれ?何取りに来たんだっけ…」てな動物だ。「ここまだブレイクじゃないっけ?!」みたいな。

脳みそも昨今のCPUでいうCORE 2みたいにセパレートになっていないしね。記憶装置も1テラが当たり前になっているご時世だが、オレの記憶容量はそれこそフロッピー・ディスク2枚くらいだ。頑張れ。

中9日を挟み、2週間ばかしでFLOPPYのライブにてトータル15曲を演ったが、実践で可なりイメージのピントが定まってきたし、体にも叩き込めた。ブランクがそう空かなければ曲をなぞるだけじゃなく、イメージで叩ける。

これからツアーに向けて、新たな楽曲を体に取り込みます。ドラムのシステムも更に増設される可能性あり。楽しみです。

何はともあれ、宏武クン生誕31周年おめでとうございます☆
posted by YANA at 03:34| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

SPECIAL

今夜は、深沼元昭クンのソロプロジェクトである"Mellowhead"のツアーファイナルを観に渋谷eggmanへ出かけた。

前回のMellowheadのツアーファイナルへは行けなかったため、今日は待ちに待ったライブだったよ。極上のスペシャル・バンドだからね。

明日はFLOPPYのライブが控えてたため、行けるか微妙だったんだけど強行で刺激を満喫しに。でも行けてよかった!!スタートから観れたし。

Mellowheadの現在のメンバーは、深沼クンが最強と豪語していたが、本当にボクも感激してしまうほどの素晴らしいメンツだ。

もちろん深沼クンが軸にいて、ドラムにNONA REEVESの小松クン、ベースにTRICERATOPS林クン(このリズム隊は絡みが絶妙過ぎる)、ギターにPLECTRUMの藤田クン(彼のギターはボクも大ファンだ)、コーラスにHICKSVILLEの真城めぐみさん(歌も当然素敵だけどコーラス中のシェイカー16分が凄い)である。

PLECTRUMとTRICERATOPSは、ZEPPET STOREとデビューが同期で良くイベントや対バンで仲良く回っていたバンド。しかも、彼らは当時から群を抜いて素晴らしいプレイヤーだった。

NONA REEVESは古巣のインディーレーベル時代から古い付合いで、小松クンも昔からレアグルーヴ的なアプローチは、ピカイチだった。

敢えて上手かったとかは言わない。もう、そういう次元じゃないからね。

深沼クンもPLAGUES時代からギタリストとしても際立っていたし、同期の時分から一目置いていた面々が一堂に会したバンド形態でのMellowheadは、半端じゃない。

とにかく、曲群が格好良かったし、2時間半くらいのボリュームも凄かった!

深沼クンは、GHEEEもMellowheadも年内は終わり。これから年末年始と浅井健一さんのツアーに回る予定だそうだけど、本当に最高のライブお疲れさまでした。

GHEEEもよりブラッシュアップするよう、ボクも精進して来年に備えます。一層頑張らねば☆
posted by YANA at 03:14| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

DIRECTION

昨夜は思い立って、FLOPPYの写楽くんと深夜に落ち合い、深く突っ込んだところを打ち合わせた。

写楽くんの求める部分や目指す方向をしっかり把握して、履き違えたり誤解のないよう再確認。

なるほどと飲み込んで持ち帰ったが、より一層のイメトレをしないといけないな。

意図する方向性を掴んだが、それをどう再現するかの手腕も問われる。

そして、本日はNACANOのリハーサルの前にFLOPPYのリハだった。

偶然、両バンド共いつも使っているスタジオが一緒で、しかも今日はたまたま同じ部屋。
こんなダブルヘッダーは助かる♪

NACANOも主催イベントに向けたリハで、色々とおさらいをばいたしました。

NACANOも前よりノリが数倍良くなってる。ハヤシくんのレコーディングmixを聴いた後だから方向性が明確になったのかな。

FLOPPYは、ドラムのセッティングを変えた。
パッドをスタンダードな配置にしただけだけど、これも方向性が定まってきたからだ。
floppy_pad.jpg

ベクトルが定まれば、もやが晴れて演りやすくなるし、伝えやすくなる。

迷ったときは、具体的にもってゆくコミュニケーションはとても大切だね。ホント楽になる☆
posted by YANA at 03:52| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

EDIT

現在、NACANOのレコーディングをじっくりジワジワと敢行中なのだが、作業途中の経過を確認するためメンバー皆でハヤシくん宅に集合した。

殆ど素材は録り終えていて、ハヤシくんがエディットをコツコツと進めているのである。

ハヤシくんの自信に満ちたミックスを十数曲聴いたんだけど、間違いないくキテいるトラックが目白押しでビビった。

あそこまで、躊躇なくガッツリ持っていかれたら、テンションは上がらないわけがない。

今のところデッドラインを設けてないので、まだまだマイペースに、とことん拘り抜いた作品に仕上がってゆくのを望むばかりだ。

とにかく感心しきりで試聴会は終わった。

ハヤシくんのセンスは素晴らしいね。

ファンの気持ちと同じように完成が待ち遠しいが、もう暫しお待ちを☆
posted by YANA at 03:32| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

DRIVE TO 2010

drive to 2010.jpg

新宿LOFTが「DRIVE TO 80s」「DRIVE TO 2000」と偉大なるサブカルなロック・イベントを提供してきたのですが、今年、しかも現在開催中である「DRIVE TO 2010」に参加出来たことを心から誇りに感じています。

ボクは80年代はドップリとUKのブリティッシュ・インベーションからUKインディペンデントに嵌っていたので、日本の音楽的な(音楽に限らずだが)サブカルには正直疎いというか、大して語れるものが無い。

しかしながら、今振り返ると偉大なるアーティストが沢山存在し、様々なシーンを創り上げてきたのを改めて驚かされる。

そんな、とても感慨深いイベントに2日間参戦しました。

先ずは、16日のFLOPPYでの参加。サポートでの初ライブといっても過言ではない(2009年7月19日の飛び入りがあったが)ステージで、きっとメンバーは手探りに近い形でのパフォーマンスだったと思う。

反響はというと、面白いとか興味深いといったリアクションが多々あり、個人的にはやるべき仕事は出来たかなと素直に感じた。

本来、2人の打込みユニットなのでライブでの役目は、この2人の築いてきたエレクトリックなサウンドを会場でグッとエモーショナルな空間に一役買えれば良いなというスタンスで手伝ってる。打込みじゃまかなえない音圧とか、上手く望むところへ貢献出来たら嬉しいです。

この日は、共演のDemi Semi Quaverがやはり格好良すぎで、パーカッションのスティーヴ・エトウさんにも久々にお会いできて嬉しかったです。とにかく凄いバンドです。

そして、ヒカシューのライブも流石に圧巻でした。不変なところにも感激したし、ライブに惹き込む世界観も超越してました。個人的にはミーハーですが「パイク」と「20世紀の終わりに」が生で観れて、やばかったです。

続いて、本日17日のケラ&ザ・シンセサイザーズは、ケラさんが全てを仕切られた『ケラリーノ・サンドロヴィッチ・ミューヂック・アワー』への参加でした。

ケラさんは、楽団健康に飛び入り参加や、KERA SOLO UNITも含め終始出突っ張りで、いやはやバイタリティの凄さに本当に敬服したのですが、もちろんイベントはとても素晴らしい内容でした。

この2日間は超緊張しっぱなしの超集中した連夜だったので、肩はカチカチの背中はパンパンな感じですが、反省点も含めつつ両日とも次が楽しみな繋がるライブが出来たかなという充実感がありました。

未だにステージ上は、魔物が居る居ないにかかわらず、甘い世界じゃないと痛感しきりなんですが、この2日間はオーディエンスが心から楽しんでくれているという雰囲気を凄く伝えていただいたので、感謝の気持ちでいっぱいです☆
posted by YANA at 04:45| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

PLATE

AKUH@渋谷O-WESTに御来場くださいました皆様、今回もどうもありがとうございました!

何気に広い会場で演るAKUHは初めてか久しぶりか記憶が定かじゃないけど、雰囲気はいかがだったでしょうか。

今回はMCは程々に演奏に終始全力を注いだ。

そのお陰でフトシくんは弦を切ったが、勢いが走りに直結するのは、相変わらず悪い癖だ。

最近はクリックを聞きながら叩くバンドが増えたんだけど、クリック聞かないとコレだ。

次のAKUHは12/18の大久保HOTSHOTですが、勢い+ドッシリと演れたらいいな。

今回は対バンで、石田ショーキチくんと一緒だった。偶然のブッキングだったけど、会うのは何年振りかなぁ。

マイミクだからショーキチくんの日記はちょくちょく覗いているんだけど、今度ゆっくり飲みたいな。

お互いバタバタで軽く会うのもなかなか難しいんだけどね。

相変わらず、ギター上手いし格好良いです。しかも余裕な感じも素敵。

写真はショーキチくんとパチリです。

それで、AKUHに話しを戻しまして、そろそろレコーディングをばという。

お皿を作りましょうとね。大久保のLIVEに向けて。

しかし、CDを皿っていう業界用語も嫌だな。別にCDにサラダやハンバーグ乗せて食うわけでもないし。ハンバーグはみ出ちゃうし。

そんなのどうでもよくて、AKUHのレコーディングですが、取り敢えず自分がリズム録ってからじゃないと始まらないらしいので、新宿LOFTの2Daysが終わったら取りかかります。

フトシくん待っててね。

あ、AKUHファンの皆さん、楽しみにお待ちください☆
091014_2233~0001.jpg
posted by YANA at 02:57| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

SPOONFUL

明日のAKUH@渋谷O-WESTに向けてリハーサル。

久々の曲も演ります。

メルマガを送るタイミングが無かったので、出番は19:40を予定してます♪とこの場をお借りして。是非来てください。

20091015RH.jpg

因みに、AKUHのドラムセットはこんなにシンプルです。

リハの後は、二人で政治について。足掛け二日になりそうだった(笑)

実態が掴めない都市伝説のような話しに華が咲く。

憶測だったり想像だったり、信憑性があるのかないのか別に関係ない。

嘘か誠かの結論なんて、真実を聞いたとしても所詮はたいしたリアクションなど起こせない。

まあ、話しが膨らんで盛り上がれば面白い。それだけだけど。

政治に切に吠えるのもいいけど、それよりファンや周りの方々から「もっとこんなバンドになったらスゲェ〜良いのに」という意見に常に対応出来てるアーティストに成れているのか?ということを自分に問いたい。

自分が携わっている範疇で身近な期待やリクエストに応えられていなければ、日本を変えろとか、世界よ変われなんて恥ずかしくて言えない。

それ以前に、自分が自分自身へのリクエストに全然努力出来ていないんだから話しにならない。

自分が自分の理想に近づけてないのを、政治のせいにするのも楽だけどさ。環境とか経済とか。

ミツバチ1匹が一生掛かって作る蜂蜜はスプーンたった一杯分。自分が一生掛けて納めるTAXなんて国にとっちゃスプーン小さじ一杯分に満たないだろう。それしか国に貢献出来ないさ。

そんなみみっちいことより、一生掛けて音でどれだけ沢山の豊かさを提供し残すことが出来るのかな。

とにかく頑張って行こう☆
posted by YANA at 04:06| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

MOOD

今日は昼からケラ&シンセサイザーズの最終リハーサルでした。ゲネプロに近い感じで通しリハです。

今回も個人的には緊張感バリバリだけど、ケラさんからさり気なく笑顔でいただいた一言で気合いが入ります。

あとは、緒川たまきさんが参加する曲も一緒に合わせ、アレンジも原曲から多少練ったんですが、良い仕上がりです。流石、三浦さん。

で、夜に帰宅してリハを録音した波形を編集してメンバーにデータを送って風呂入ったりしてたので今から就寝です。

帰ってきてからサッカー観ちゃったからだなぁ。作業のタイムロス。

しかし、森本選手はムードというか活気づかせるオーラがあるね。

雰囲気をガラッと勢いにもっていく佇まいは頼もしい限りです。

まあ、言ってもサッカー詳しくないからね。ボランチって??ってレベルですよ。

明日はFLOPPYのリハだ。シンセサイザーズも良いムードになっておりますが、FLOPPYも良いムードでやっておりますよ☆

091011_0043~0001.jpg
posted by YANA at 04:24| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

DEBUT

昨日はNACANOのミーティングで吉祥寺で熱くグルーヴについて突っ込んだり突っ込まれたり。

でもね、ニューウェーブはノリとかフレーズがぎこちない方が面白い。

ブレイクビーツもループがぎこちないと格好良い。

変なフレーズとか変なリズムは人間工学的に無理のあるモーションになるから、微妙なノリで翻弄するかブーイングされるかは紙一重。

もちろん、下手に聴こえてなんぼなんだけど、UKに傾倒していれば流暢なテクニックより、偏屈なアプローチで惹きつけたいという思いは持ち続けたい。

先月の関西ツアーの4daysはNACANOにとって、可なり収穫のあるジャストポイントが発見できた重要な経験だったな。

3年近く掛かって、漸くこれから本格的に楽しくなってきた。と思うのはオーディエンスの反応が本物になってきたからでもある。

で、今夜はNACANOのDJイベント『CLUB FRANKIEEE!!』中です。

ヨッチャンがDJデビュ〜!

なかなかナイスなセレクト。

ハヤシくんもユージンのも、セレクト聴くとルーツとか見えてフィードバックしたくなる。

とても大切なイベントです☆
091009_2146~0001.jpg
posted by YANA at 22:20| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

FLOPPY REHEARSAL

というわけで、スケジュールやメルマガなどには告知していましたが、FLOPPYのレコーディングに参加した流れで、ライブにも幾つか参加することになりました。

写楽クンも彼のブログでちょいちょい書いてくれていましたが、けっこう念入りにミーティングをしてベストなライブ・バージョンを揉みまくりの絶賛ブラッシュアップ中でございます。

Deus ex machina.jpg

先月発売されたFLOPPYの新譜『Deus ex machina』で、「ヤダもん」「everything 」「パイク」「VOID」の4曲にドラムで参加しているので、よかったら聴いてください、ていうか聴け!ていうか買え!(←昔こんなフレーズばっかだったなぁ)

そんなこんなで、16日&17日の新宿LOFTのイベント"DRIVE TO 2010"のライブに向け、FLOPPYのリハーサルもシンセサイザーズのリハーサルと平行して交互に行ってます。

それで、FLOPPYではドラムのセッティングは比較的エレクトリックな比重が多く、トリガーやパッドを組み込んでいます。

Floppy ed01.jpg

普段、SIMMONSのパッドをNACANOで使用しているのだけど、今回は80年代のROLANDのパッドを写楽クンに揃えてもらった。

音はサンプラーを音源にしているんだけれど、各パッドへの音の割り当ては、全て写楽クンのプロデュースの下で曲毎に叩き分けている。

容易ではないのが、基本的に打込みサウンドだからライブ向けにドラムを導入したとしても、CDなどの音源からかけ離れ過ぎないように、色いろと趣向を凝らしたりアイデアを練りながら、トリガーを駆使してフレーズやパターンを体や脳に叩き込んでいるのです。

本番までには間に合わせなきゃ。楽しみにしててね☆
posted by YANA at 03:24| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

EXPLORE

4日は素晴らしくクールなイベント@下北沢Queでした!

2009年最後のGHEEEライブを気持ち良く盛り上げていただいた皆さまに心から感謝です!!

気持ち的にパワフルにノビノビとできたかな。初っぱなから腕がパンパンになりかけたので、力むなよとね。前半途中から力を抜いたりして。

普段、深夜の「Get Sport」を視たり「バースデイ」とかアスリート系の番組を好んで視てます。
第一線で活躍するスポーツ選手達が自分のフォームやリズム、状況判断など常に試行錯誤を重ねていて、スピードや強さを理想に近づけるために日々悩みバランスと駆け引きをしているのが興味深い。

オレも日頃ドラムの叩き方やスティックのグリップとか、様々な曲のニュアンスやタイプにマッチさせるべく、悩まされながらベストを探っている。

最近は、バンドによって椅子の高さやスネアの角度も変えている。
NACANOはそれによって随分とサウンドに良い効果があった。やっぱ勇気をもってトライするものだね。
自分の旨味に重点を置いて一つのセッティングに固執しても、様々なタイプに順応させるのは無理が生じてくるんだよな。

まあ、言ってもオレはピッチャーに例えると、どちらかと云うとノーコンだから。

もう、スティック・コントロールなんて糞下手ですわ。

今回対バンしたUnkieのウルトラ・グレートなドラマー、城戸クンは最近スティックの理想的な握りに辿り着いたらしい。とても羨ましい限りだなぁ。

オレは一生模索しそう。

でも、探求って楽しいし面白いし、暗中模索なわけではないしね。

うだつが上がらなかったら、城戸クンのところへ習いに行こう☆
posted by YANA at 00:18| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

FULL MOON

9月は全くブログやらなかったな〜。

なんか、久々の更新は書き手としては、なんだか恥ずかしいというか照れるというか…

ずっと休んでた学校に超久しぶりに行って教室のみんなに会う感じ?

きっと、今宵の美しい満月も毎月、照れながら顔を出しているのだろうか。。。


、、、んなワケないな。


しかし、束の間のブログ更新の間に、政権交代やら巨人優勝やら2016年オリンピック東京落選やら地震など色いろ目まぐるしく刻んでゆく。

私も最近、FLOPPYというユニットのサポートが増え、シンセサイザーズのライブも控え、NACANOもライブが目白押しで、AKUHも今月と12月に演りますし、明日は(今日か)GHEEEでのライブ(トリで1時間演ります)と日々とても目まぐるしい感じで非常に、ありがたいことであります。

10月も、目一杯ライブ頑張ります〜応援ヨロシクです☆
posted by YANA at 05:11| BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。